スマートフォン解析

激モテLINE術は買うべき?買わないべき?徹底レビュー

この記事の所要時間: 741

出水聡率いるKABUTOの新教材はLINEがテーマ




著者:株式会社KABUTO
ジャンル:メールテクニック系
分量:50ページ


ご存知、数々の恋愛教材をリリースし、
多い時は毎月販売をしてきた株式会社KABUTO。


そのKABUTOの新教材とあって、
レビューをしないわけにはいかないだろう。

私個人としては、KABUTOの教材として、

ThreeQuestions(95点)
ESCALATION(96点)

この2つはかなりの評価をさせてもらっている。

特にエスカレーションは意外と知られていない部類だが、
恋愛テクニックとしては極みといっていいレベルに当たる。


それでは、恒例のこちらからいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「これまでのKABUTO恋愛マニュアルと比べると明らかなパワー不足・・・。今後の巻き返しに期待!」by黒瀬


では、中身を詳しく見ていきたい。


『激モテLINE術』の詳細レビュー





■素晴ラシキLINEの世界

LINEの人口やLINEの特色について書いてある。

スタンプを活用することの重要性についても。


■ACT1.最初にやっとかないといけないこと

女性からの好意レベルに合わせた戦略の必要性。

相手から聞き出すべき内容など。


■ACT2.友達になって最初のトーク

メッセージを送るべきタイミング、
文章の長さやスタンプの使い方など。

このあたり、なんというのだろうか。

KABUTOにしては案外な内容というか・・・。

LINE攻略本が市販であるとしたら、
おそらくこんな内容が書いてあるだろうなぁ
というような記述が溢れているのだ。


honya

これでは、『ESCALATION』で心踊ったあの記憶が
遠い日のものになってしまうではないか・・・。

本当に出水氏や白石氏が書いているのか、果たして・・・。

スタンプに関しては、実際に反応のいいスタンプの
事例解説があると分かりやすいと思った。

他にはラインでのトークのやり方があれこれ。

絵文字を使うかどうかに関する記述もう~ん、
あまり深い考察とは思えなかった。

あとは写真を使った興味を惹かせる方法など。


■ACT3.友達になって最初のトーク

どんな攻め方がNGでどんな攻め方が好ましいのか、
具体的に例文が挙げられている。

これは悪くはない感じ。

相手に要求する感じではなく、
こちらからボールは投げるものの
反応があれば、食いついてくれば広げるイメージ。

他には、口調の崩し方。

いわゆる、敬語からタメ語に変えるための流れだね。


■ACT4.レギュラーメンバー入りを果たせ!

女とのメッセージやりとりにおいて●●●が基本と書いてあるが、
これには私は真っ向から異を唱えたいと思う。


●●●ばかり繰り返していると、
相手からどんな印象を抱かれるか・・・

少々浅はかな見解だと思うし、それでイケる女は
よほど食い付きのいい惚れてるレベルの女か、
もしくは単なるLINE好きである可能性が高い。

続いて、チャット状態になったLINEのメッセージやり取りが
書いてあるのだが、ボケに関しては参考になる部分があった。

やはノリのいい男であるのはいいことだと思う。

ここでは、かなりノリがいい、反応がいい女に対しての
やり取りが掲載されている。


■ACT5.特別な男になれ

恋愛話への展開のさせ方。

こちらから話を振っていくというよりは、
相手に突っ込ませてそこから展開させる流れ。

食い付きがある女にしか使えないパターンではあるね。

そうでない女に送ると「ふ~ん」か既読スルー、
もしくは未読スルーで終わってしまうのが関の山。


■ACT6.デートに誘え

最後にデートの誘い方に関して。

ここで紹介されている誘い方は結構ベタ。

それゆえ特筆すべき点はないが、
なにそれ?と女に思わせることに成功しているので
女からのLINEがノリよく返ってくるならこの誘い方は活用できる。


内容としてはここまでとなっている。

かなり、あっさり。

わずか1時間足らずで全部読み終えてしまった。

まあ出会いアプリ内でのやり取りではなく、
あくまでどこかで出会ってLINE交換をした、
その後時点からデートの約束を取り付けるまでのやり取りになる。

そのため、『LINEでデートを取り付ける前の手順マニュアル』
といったタイトルの方が合っているかもしれない。

最後に、特典。


■特典1.メール相談3年間

メール相談権が付いているが、メールの返信が
あったりなかったりというのを噂に聞いてもいる。

この辺りは同じLINE教材でもカール氏の教材の方が
返信スピードに関しては確実であろう。


■特典2.20分間電話相談

20分というとどうだろうか・・・
ちょっと短いなというのが正直なところ。

ないよりはもちろんいいのだが、
40分くらいあればと思った。


■特典3.無制限バージョアップ

これは100%バージョンアップがされるかは分からないので、
期待はせずに待つというスタンスでいいだろう。


■返金保証

henkin

なお、この教材には返金保証が付く。

そして、普通は返金保証というと、「購入後180日経過後から1週間以内に連絡が必要」など
縛りが結構きつかったりすることが常なのだが、これは縛りが全然ない。

180日間実践するまでもなく、返金に応じてくれる。

ただし「サポートを経ても」と書いてあるので、
メールもしくは電話サポートを受けることが最低条件。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★☆☆☆☆☆☆
食い付きのいい女限定で使える内容だと判断した。

【独創性】★★★☆☆☆☆☆☆☆
独自性はほとんどないと言っていい。

【価格妥当性】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
この価格の価値があるとはとても・・・。

【満足度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
お腹いっぱいです、別の意味で。

【総合評価】★★★☆☆☆☆☆☆☆
らしからぬ内容で残念というのが偽らざる本音である。

最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


これまでのKABUTOの教材とは見た目からして全然違う。

まず、テキストの中に可愛らしいイラストが豊富なのだ。

紀伊國屋やジュンク堂書店などにLINE攻略マニュアルという
書籍があるとしたらこんな感じのテイストだろうな・・・

というのを彷彿とさせた。

非常にキャッチーであるとは言える。

だが、ちょっと今回はキャッチー寄りに
行き過ぎている懸念があると私は思った。

見た目だけならありなのだが、
中身にも独自色が出ていないのだ。

恋愛マスターである出水聡氏の力は、
本来こんなものではないはずである。

それは私が最高に評価をしている、
彼のエスカレーションという教材でも証明されている。


もっと氏独自のLINEノウハウというのが聞けると
思っていたのでいささか残念ではあった。

また、50ページというページ数。

基本的にKABUTOの恋愛教材に高得点を付けることも
多かった私であるが、このページ数はちょっとどうだろう。

少なすぎるのでは?というのが本音のところ。

「厳選に厳選を重ねて無駄を一切省いて50ページ」というのなら
私も理解はできるのだが、果たしてどうだろう。


「手抜きですか?」とは言いたくない。

繰り返すが、私は出水聡という人物を一定レベルでは評価をしている。

軽快なトークやノリをベースとした恋愛テクニックは
ハマれば使えるといったものであることは事実。

それだけに、今回の教材は残念であった。

同じLINEテクニック教材であれば、

『LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~』
『童貞・口下手・ブサイク・中年の4拍子揃った男が若い・美人・巨乳・優しいの4拍子揃った女を落とす方法』

に軍配が上がるだろう。

今後のバージョンアップに期待したいと思う。


気になる点数だが、30点としたい。

レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。

激モテLINE術特典付きリンクはこちら

黒瀬翔による超豪華特典はこちら
↑プレミアム特典を追加しました。


コメントを残す

このページの先頭へ