スマートフォン解析

モテ男マニュアル レビュー

この記事の所要時間: 443

今回は、

未知との遭遇。

未知との遭遇

ではなく、

微妙な商材との遭遇。



では、いってみよう。


モテ男マニュアル


モテ男マニュアル

ジャンル:恋愛テクニック系
分量:PDF146ページ


■今回の購入理由

著者より直々に依頼があったため。


黒瀬翔の一刀両断!

「具体例に乏しすぎる!著者がどれほどのテクニック、ノウハウを持っているか、これでは判別不能。」


続いて、中身を見ていきたい。


Masters’eye ~詳細レビュー~


モテ男マニュアル本編

■第一段階 モテる準備

著者がモテている事実と、
モテにはタブーの言い訳等が解説されている。


●モテない男の50の要素とは?

モテない男によくありがちな要素に関して。

これは確かにその通り。

他には、どんな仕草に女が惹かれるかに関しても。


モテるための50の要素とは?

こちらも同じく。

また、●●●がある男ほど魅力的に映るとのこと。


●今すぐモテる男に変わる十ヶ条とは?

これは、当たり前と言えば当たり前なことの羅列。

具体例がないのが残念。

最高の気配りとは●●力であるというのは
新発見、この考え方はいい。


あなたの印象を決める80%は出会った瞬間で決まる『出会った瞬間』の謎とは?

出会った瞬間の活かし方。

ナンパに関しても。


ブサイクでもモテる着こなし黄金のルール、モテる服装とは?

オシャレかどうかよりも、●●●が大事。

これはどの教材にも書いてあることではあるが。

あと、大事なのが●や●●、●●。

私もこの部分は重点的にチェックしている。


■第二段階 出会い

95%の男が知らない女性ともっとも簡単に出会える場所とは?

これも、特に目新しい場所ではない。

そしてもっと踏み込んで、東京だとここ、
大阪だとここ、サイトだとこれを見ればいい。

等の解説があったら・・・。


初対面の女性と話すときの11の絶対条件

これも、残念だが掘り下げが甘い。

例えば、「女と話す時はリアクションを意識しよう」
と解説があったとして、じゃあどんなリアクションを
取ればいいのか?という部分が触れられていない。

これでは初心者はちょっと辛いか。


■女性にあなたと会いたいと思わせる秘密の仕掛けとは?

いかに共通項を増やしていくかに関して。

趣味等の側面からも書かれている。


■第三段階 アプローチ~告白

■あなたのことが頭から離れられなくする超電話&メール術とは?

ん~、どうだろうか。

相手に好感度によるところが多いので、
この通りやっても撃沈することは多いと思う。

告白の時の言葉も、これ自体は悪くないのだが、
ここに至るまでの過程が書かれていないので微妙。


女性の心をつかむ最高のプレゼントとは?

サプライズベスト3が紹介されている。

これはありだと思う。


■誰でも超簡単に成功する、勝負デート必勝法

お薦めの服装に関して。

これに関してはその人に似合うかどうかというのが
まずあるので、コメントは差し控えたい。

似合えば、あり。

また、次に会うための方法も書かれている。

これは結構と言うかかなりベタ。

そしてそれの発展版とて●●を借りるというのが
解説されているが、これは女ならともかくとしても
男である我々はやめておいた方が無難。

ステータスを疑われかねない。


■第四段階 交渉成立・交際中

ベッドで理想の男になる方法とは?

これはダメ。

ダメなセックスと理想的なセックスに
関して解説されているのだが、具体性が全くない。

例えば、前戯はこうとか具体的な流れとか、
そういったものがないとどうしようもない。


■第五段階 別れ方

なんだか微妙な終わり方。


最後に

ん~、精神論。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★☆☆☆☆☆☆☆
具体例が乏しいので再現性は高くない。

【独創性】★★★☆☆☆☆☆☆☆
ありきたありな内容が多い。

【価格妥当性】★★★★★☆☆☆☆☆
価格はもっと安くてもいいのでは?

【満足度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
不満足。

【総合評価】★★★☆☆☆☆☆☆☆☆
2点でもいいくらい。


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


今回はやや辛口になってしまうことを
先に謝っておきたいと思う。

はっきり言って、薄っぺらい。

それがこの教材に関しての私の正直な感想。

4,980円とお手頃価格だからと言って、
中身もお手頃、いやそれ以下とは如何なものか。

低価格の商品は中身が伴うことが絶対条件
であるとさえ私は思う。

買わなくていい。

これなら書店にある恋愛マニュアル本の方が
まだ具体例豊富で読みごたえあるものが沢山ある。



今回は以上。


なお、この恋愛商材は微妙商材に認定。

お粗末と迷ったが、まあいいだろう。


私からのリンクは付けないが、
どうしても気になった人は検索してみて欲しい。

モテ男マニュアル



コメントを残す

このページの先頭へ