スマートフォン解析

女の好意あり・なしは簡単に見極められる

この記事の所要時間: 213

myaku22

質問というのは、相手の興味を図る上で
非常に重要なポイントの一つといえる。


どういうことか?

何事も、人は興味がある人やものに対しては
質問をする性質があるのだ。

「昨日はどこ言ってたの?」
「こないだ言ってたライブどうだった?」
「ラーメンは何系が好き?」


こういったトークはすべて、相手に対して
何らかの興味がるということに他ならない。

興味が相手に対しては質問すら出てこないものなのだ。

社交辞令を除いては。


女との合コンの場なんかは
その傾向が顕著に表れると言っていい。

席に座って、自己紹介をするだろう。

その場では質問がいくつかあると思うが、問題はその後。

相手の女がこちらに対して興味・関心・好奇心を
もし抱いていないのならば、女からの質問は極端に少なくなる。

男ばかりが女に質問して、
女が質問をしてこない場合がある。

食いつきが薄いという証拠。


つまり、そうした観点から言えば見破れるのだ。

女と二人で飲みに行ったとしよう。

プライベートな話題になるだろう。

しかしそんな時に、趣味の登山や映画鑑賞、
旅行で次はどこに行きたいかとか、そうした
話ばかりに終始してしまうようではあまりよくないのだ。

大抵の場合、女からの好意レベルは高くないだろう。


ではどういった場合は好意レベルが高いと言えるか。

こちらの好きなタイプを聞いてきたり、元カノとのエピソード、
別れた原因や恋愛で大切にすること、将来住みたい場所。


その手の話を振ってきたり乗ってきた場合。

趣味の話よりは少し踏み込んだ内容というのが
理解できたのではないだろうか。


ここで、女を見切ることができるのだ。

女を見切ることさえできれば、無駄にご飯を奢ったり、
遠出してお金をかけたりする必要も一切なくなる。

押せばなんとかなる、とはいかない場合も多い。

鍵の掛かっているドアをいくら開けようとしても、
決して開かないのと同じことである。


また女の場合、こちらにさほど興味がなく、
友達レベルとかであったとしても、品定めで
やってくる場合も往々にしてある。

軽い女であればその日にセックスできる女もいるが、
それでもやはり相手の熱量はある場合がほとんど。

女を見極める、というのも株式投資の損切りではないが、
女を攻略していく上でのひとつのポイントになると思って欲しい。

以上、参考になれば幸いである。

コメントを残す

このページの先頭へ