スマートフォン解析

大人しい女性を攻略するための具体的会話術とは?

この記事の所要時間: 219


大人しい女性がタイプ、そういった男性も多いことだろう。

自己主張が激しいタイプではなくおしとやかな感じの女性を狙いたいと思っている人に向けて記事を書いていきたい。

大人しい女性に対してのNG行為とは?

口数の少ない大人しい女性も、女同士のシチュエーションだと結構喋るという女は多い。

しかし人見知りであったり、初対面の男になかなか心を開かない、あるいは無口な女性というのもやはり存在する。

そうした場合に絶対にやってはいけない行為が一つある。

それは、会話を相手任せにすることや黙ってしまうこと。

これをやってしまうと半永久的に気まずい状況が続き、その場は盛り上がらず、2回目のデートへは決してつながることなく終演を迎えることだろう。

会話の主導権を渡してもいいのは、相手がおしゃべりで自分から話題をどんどん提供してくれる女の場合だけだ。


取るべき具体的な会話戦術とは?

何も特別なことをする必要はない。

まずは最低限、自分がどんな人間であるかを話そう。

心を開いてもらうにはまず、自分の心を相手に開くことが大事。

心をひらいていない警戒心だかけの相手似て愛して、誰が心を開くだろうか。

まずは自分の職業や仕事内容、休みの日は何をしているかであったりスポーツは何が好きかを話す。

その後で相手へのリサーチだ。

・休みの日の過ごし方
・普段はスポーツをするか
・好きな食べ物
・好きな芸能人
・最近行った旅先


こうしたことを色々聞いていく。

当然のことながら、質問をすると相手は口を開かざるをえない。

聞いていく中で、相手女性が特に反応のいい答え方をしていたものであったり、得意そうなものを発見した場合はチャンス。

そこを深掘りしていく。

「そうなんだ、ヨガやってるんだね!俺も興味あるけど男だから全然やったことないんだよね笑 あれってどんな感じのことやるの?暑いの?」

このように相手の土俵で質問を繰り出していくことが大事。


相手を乗せることも大事

相手の気持ちを高ぶらせる、気分良くなってもらうのも大事なこと。

そのためには、褒める。

「◯◯ちゃんて可愛いね」という褒め方はありきたりすぎで、何百回とこれまでに言われている可能性がある。

細部を褒めるのだ。

「キレイなネイルだね。めっちゃセンスいいね」
「そのアクセサリー可愛いね。自分で選んだの?」


こんな感じで相手を肯定していく。

まずは大人しい女性の笑顔を引き出してみて欲しい。

心さえ開かせれば、自然と相手の言葉数も増えてくるだろう。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ