スマートフォン解析

デート中に下ネタトークで盛り上がる方法

この記事の所要時間: 146



下ネタ―。


人によって、下ネタの認識は違うかも知れないが、
特に男ほど、女を抱くためのワンクッションとして、
下ネタを使おうとする者は多い。


だが突然、「足キレイだね」とか、「最近いつキスしたの?」
とか聞いても、はっきり言ってキモいだけ。


では、下ネタにどうやって持っていけば、
女に引かれずに話を展開させやすいのか。

答えは、ゲーム性を持たせること。


iPhoneやアンドロイド等のスマートフォンで
心理テストのアプリをダウンロードしておくのだ。

そして、あらかじめどの質問をするか決めておき、
「アプリで心理テストがあるからやってみよう」と
言うだけでいい、極めて簡単である。


いきなり下ネタトークをすると女も答えにくかったり、
「いやいや・・・」となってもおかしくない。

だが、心理テストなので、相手が答えた結果の深層心理
なので、純粋な気持ちで聞いてくれるのだ。

そして、この時の女の反応に注目して欲しい。

もし女が、

「確かに当たってる、私受け身だもん」
「そうそう、全身舐め回されたい(笑)」


こんな感じで下ネタに乗ってきたら、大チャンス。


ボクシングで言えばガードががら空きの状態なので、
そこからボディタッチを一気に進行させるか、
家やホテルに誘う方向へと歩を進めて欲しい。

女も男と同じで、セックスに興味があるし
下ネタだって決してNGではない。


だが、女の場合は言い訳が必要なのだ。

「心理テストだから答えた」という言い訳を与えることで、
女の本能がむき出しになる場合がある。

心理テストで下ネタトークをするのは
敷居が非常に低いので、やってみて欲しい。

ちなみにコツとしては、最初の3、4問くらいは普通の心理テストに
しておいて、途中から段階を上げていくことをお薦めしたい。


これでより、真理的障壁を取り除くことができる。

以上、参考になれば幸いである。



コメントを残す

このページの先頭へ