スマートフォン解析

ジェネレーションギャップを簡単に埋める方法

この記事の所要時間: 231


ジェネレーションギャップという言葉は、
大抵の人は知っているだろう、公用語と化している。

20代前半の時はまだよくても、
20代後半や30~40代になってくると、
どうしてもジェネレーションギャップが生まれがちである。

よくあるのが、

男性「歌手で誰が好き?」
女性「JUJUかな、最近だと」
男性「えっ、JUJUって誰?」

というような会話である。

こういった、話が通じない状態が何度か続くと、
それだけでギャップを感じられてしまう。

女の食いつきが一定以上ない場合などは、
それだけでオヤジ認定されてしまい、
距離が生まれてしまう可能性もある。

見た目が多少老けていたりオヤジなのはOKでも、
中身まで老けていると、魅力につながるわけがない。

では、どうすればいいか?

会社の上司に、こんな人がいた。

・年齢は40過ぎ
・妻子持ち


その上司と新人歓迎会や送別会、飲み会に行くと、
皆でカラオケに行くことがあった。

そういった経験、読者の方もあると思う。

そして、そこで歌う曲。

これが、実に時代の最先端を走っていた。

若者に合わせてか趣味なのかは知らないが、
誰でも知っている最近の曲を歌っていたのだ。

これにより、どこかカッコよく見えたのは事実。

若者と溶け込んで会話をしていたのも事実。

何も歌だけではないのだが、
最近流行りの曲を知っているか知らないか。

これだけでもジェネレーションギャップはだいぶ埋められる。

でも、CDを買うわけにもいかないし、
仕事で忙しくて音楽番組も見られないかもしれない。

その場合は、下記のようなサイトを参考にしてほしい。

シングル月刊ランキング

言わずと知れたオリコンのサイトになる。

ここで、月間のシングルランキングをチェック。

その後、YOU TUBE等にタイトルを入力してみる。

この動作だけ。

この動作だけで、20代後半であっても、
30代後半であっても、時代についていくことができる。


もっと言えば、カラオケの定番が向こう5年~10年
変わっていない、なんてことはなくなるはずだ。

ジェネレーションギャップを埋めた

ゲットができるようになる

とイコールになるわけではないが、
恋愛は加算式というよりむしろ減点式だったりする。

先日お伝えした体臭もそうだし、
不潔な格好や服装というのもそう。

それに、今お伝えしたような
ジャネレーションギャップもそう。

思いつく、そして目に見えるマイナス要素、
というのはすべて削ぎ落として欲しいと思う。

「ジェネレーションギャップ」を卒業し、
「様々なプラスギャップ」を女に与える。


それこそが女を攻略する近道になる。

以上、参考になれば幸いである。



コメントを残す

このページの先頭へ