スマートフォン解析

女が開放的で欲求不満になる瞬間を狙い撃つ方法

この記事の所要時間: 227


女は男と比べてエロくない、
そう思われちだがこれは間違いである。

そもそも、30歳前後から女は性欲が増していくし、
35歳前後ではその性欲は一般的にはピークに達する。

男の性欲が高校、大学くらいでピークなのと比べ、
まるで逆の動きを辿ることになるのだ。

女もまた、欲求不満なタイミングもあるのだが、
普段はひた隠しにしている場合も多い。

そこで、どんなタイミングを狙えばいいか解説をしておきたい。

女がエロくなる瞬間とは?

女がエロくなったり開放的になるといえば、
お酒が入ったシチュエーションが真っ先に思いつく。

例えば、街でナンパをするにしても、
昼間にナンパするよりも夜のほうが成功率は高い。


そして即を達成するなら、
金曜日や土曜日の夜の方がうまくいきやすいのだ。

私も何度か、飲んだ帰りのほろ酔い女をナンパして、
そのまま自宅へと持って帰った経験がある。

・21時以降
・繁華街あるいは駅の構内
・飲ん帰りに一人で歩いている女


このあたりを狙い撃っていくといい。

そう考えると、クラブナンパなんかは深夜であり、
お酒も入っていて開放的になっており最高のシチュエーションと言える。

だがクラブに限らないのだ。

先ほども言ったように繁華街など、
帰り道の女を積極的にナンパして欲しい。


そして、連れ出せれば激熱。

お酒が入っていて性に貪欲になっている、
女がセックスしたくてうずうずしている場合も多い。

もちろん自分から、「エッチしようよ」なんて言ってくる、
そんな女はいないわけだが、それとなくサインを出してくる女は多い。


どんなサインか?

例えば、眠くなったと発言をしたり、
終電を気にするポーズをしてみたり、
しなだれかかるように甘えてきたりといったサインである。

口調が猫なで声のように甘えたトーンになったり、
「家近い?」とか「どんな家?」と聞いてくる女もいる。

明確なサイン。

もちろん、逃してはいけない。

もしサインに気付かなかったら?

もしあなたが、女の発するサインに気付かないで、
そのまま何事もなかったように解散したとしよう。

あるいは次回、エッチできればと思っていたとしよう。

その場合、大抵次はない。

次回会った時に女の食いつきそのままに、
セックスをと思ったとしても、それまでに、
その女の食い付きは落ちているケースが多いのだ。

その場の勢いで抱かれたいモードになった女ほど、
家に帰ると冷静な感情になり、自分を見つめなおす。

「やめておこう」となってしまいがちなのだ。

であるからして、女がサインを出している場合は、
即ゴールを決めるストライカーになって欲しいと思う。

以上、参考になれば幸いである。

コメントを残す

このページの先頭へ