スマートフォン解析

【豪華特典】友達作りプログラム レビュー

この記事の所要時間: 841

友達作りプログラム

友達作りプログラム

著者:本勝裕之
ジャンル:その他ジャンル系
分量:音声3時間25分


■今回の購入理由

友達がそれほど多くない人の心境、
状況をより理解しておきたいと思ったため。



友達作りプログラム。

人に好かれる会話術の木多崇将さんも確か
似たような商材を出していたような・・・。

それはさておき、友達がいなくて、或いは少なくて
悩んでいる人は、恋人がいなくて悩んでいる人と
同じくらい多いのではないかと思う。

だが、学生ならともかく、社会人となってしまっては
そこから友達を作るのはなかなか困難だったりする。


解決策はないのか?

mixiのオフ会等に積極的に参加すればよい、
と私は思っていたのだが、果たして今回の
商材では何を伝えてくれるのだろうか。


さっそく、斬っていきたいと思う。



黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「棒読みが気になるが、友達を作る施策は具体的に語られている。」by黒瀬


Masters’eye ~詳細レビュー~




①マインドリセット

喋りからは、情熱を感じる。

ただ、著者の本勝氏は300人友達がいると語っているのだが、
「それって本当に?」と疑いの気持ちを持ってしまった。

棒読みなのがそう感じさせるのかも知れないし、
よくよく聞いてみると紙のページをめくる音が・・・。

原稿を読んでいるのか、と。

確かにセールスレターには、
友達と写っている写真がある。

tomodachi

でも、これを見たから「すげぇこの人!」とは
ならないよね、実際・・・。

まあ、それは置いておくとしましょうか。

最初の音声。

ビジネスでも応用できる手法が
まずは取り上げられている。

「友達を作るんだ」という気持ちをどのように
アウトプットしていくかに関して。

これは、一般的な方法だね。

ただ、日記を毎日書く人が少ないように、
ちゃんと実行できている人はあまりいないでしょう。

そういった意味では、これを語ることに意味はあると思う。

他に話しているのは、既に知り合っている人に対して
気軽に話しかける時の会話ネタであったり、
自身が孤独だった経験を克服した過去の解説など。


②出会い

あるサイトがお薦めで、そこでオフ会を
探せということを語っている。

ただ、これって予想内中の予想内なんだよね。。

探し方についても著者が語っているが、
これをノウハウと言われてもなぁ・・・。

正直、2005~2006年くらいのノウハウだねこれは。

ついでに他の出会い方についても語られているが、
こっちはまあノウハウとしてありかな、とは思う。

ただ、何回か通わないといけないと思うので
そう考えるとある程度の予算が必要。

それと、人見知りで内気な人にとっては
ハードルは高いだろうね、実際。

もっと、どういう場に出向けばいいか
詳細を語って欲しかったね。

3つ目に解説されているのが、
外国人の友達の作り方。

これは、外国人を作りたい人にとっては
そこそこいい情報だと思う。

私は外国人の友達を欲しいとは思わないが、
この場所だと外国人の出現率は高い。

ただ、対外国人用のアプローチ法も
解説して欲しかったね、ここは。


③克服法セット

まず、人見知り克服法についての解説。

7つのポイントが解説されている。

気になった点。

相手の目を見ろ、それが難しいならおでこを
見ろって言っているのだが、どうだろう?

おでこを見た相手がハゲを気にしている人
だったらあまりよくない気がする。

ここは、相手の鼻を見るでいいのではないかと思った。

他にも色々と書いてあるのだが、
ある種当たり前と言うか・・・

普通過ぎて何とも言えないね。

ただ、6つ目に紹介されているやり方については、
確かにこれで気がまぎれたり勢いが付く人はいるので、
試してみる価値はありだと思う。

実際、ナンパでこれを活用している人もいるくらいなので。

また、苦手な相手を克服する方法、
コンプレックスを武器に変える方法について。


④一気に多くの友達をつくる

●○○○○○に飛び込む

これは、あるサイトを活用する方法になる。

同じような目的を持つ人が多い場合もあるので、
比較的手っ取り早い方法と言える。


●○○○主催

まず最低限の知り合いが数人いる必要があるが、
この方法もいいと思う。

ただ、先ほどの方法と比べると、同じ目的を
持つ者が集まっているわけでは決してない場合が
多いのでそこは注意。


●○○○パーティー

これも、似たような場所。

開く場所が異なってくる。


⑤魔法のコミュニケーション術1

まず語られているのが、心理学の有名なテクニック。

これは、露骨にやり過ぎると相手によっては
見抜かれてしまいそうではあるが、適度ならOK。


●面白い話が出来なくても、会話が盛り上がる方法

●●をすればいいとのこと。

とても基本的なこと。

●●●返しや●●談を話すこと、
これも基本的だがやった方がいい。



●サプライズ

確かにこれはいいねえ。

友達との距離も近付きそう。


●また会いたくなる方法

要は、メリットの与え方ということだね。


●相手と気持ち良く話す

相手に感謝したり感情移入することで
相手が話しやすくなると語っている。


●相手が喜ぶ会話術(●●る)

●●ることによって相手を喜ばせる。

相手が男性でも女性でも関係なし。

私自身もこれをされると嬉しい、
これは誰でも同じだろう。


●自信を持ち堂々と振る舞う方法

ここはややマインド寄りな内容。


●相手の考えていることが分かる

相手の●●を見ること。

これは感じ取る能力を磨くことに役立つね


⑥友達作りの具体的行動

●出会った人に連絡先を聞く方法

連絡先を聞く際の聞き方と、
連絡先交換の手法に関して。

未だに手打ちでアドレスを入力・・・
という人は少ないと思うが、友達が少なくて
アドレス交換の手法をあまり知らない、という
人にとっては参考になるかも。

赤外線交換以外にも、アプリやあるサイトを使った
方法をいくつか解説している。


●出会って連絡先を聞いたあとの距離の縮め方

これも基本的なことであるが、誘い方が大事。


●友達作りがなかなか上手くいかないとき

これはマインドセットだね。

ある偉人の話をだして説明しています。


⑦友達作り補足

①相手に好かれるファッション

ここは、ハズレのないブランド等の
説明をしているのがいいね。


②異性にモテるコミュニケーション術

ここは、褒めるテクニックに関して。

女性が男性に褒める場合はこう、
男性が女性を褒める場合はこうと
定義付けているのだが、この考えはありだね。


③仲を深めて親友になる

欠点を恐れないこと。


④出会いの時にやらなければいけないこと、やってはいけないこと

相手の話を聞くこと、相手を●●しないこと。

確かにその通りで、●●してしまうとそれだけで
人間性や価値観の違いを疑われてしまったりするので注意。


⑤友達を作る為に必要なこと(行動)

ここも、マインド。

作者からの投げかけですね。


レビューは以上。

では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
基本的に、敷居は高くない。

【独創性】★★★★★☆☆☆☆☆
語られている内容は全体的にオーソドックス。

【価格妥当性】★★★★☆☆☆☆☆☆
ちょっと内容からしては高いかな。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
必要な情報は得られたと思う。

【総合評価】★★★★★☆☆☆☆☆
可もなく不可もなく、的な。


最後に、最終結論になる。


Masters’eye ~最終結論~


率直な感想として、終始棒読みなのが気になった。

明らかに原稿に書いた内容を読んでいるのだ。

とは言えこれは、原稿に自分の考えをまとめたという
ことなのだとは思うが、せめて喋りはスピーチやセミナー等で
語りかけるような口調にして欲しかった。

それでないと機械的と言うか、
どうも親近感が湧いてこないので。

内容であるが、前半部分から中盤、後半となるに
従って抽象的から徐々に具体的になっている。

驚きの情報は特になかったのだが、
友達を増やす場所、方法など細かく教えて
くれているので、知らない人には参考になるだろう。

友達を作る方法と並行して、人に好かれる
会話術やコミュニケーションの取り方も学べる。

ただ、著者が本当に300人友達がいる人物という
雰囲気は残念ながら音声から伝わってこなかった。

本人は理系と言っていたが、調べた知識や知っている情報を
中心に教材を作成したのではないかと思ったのだが、
それは穿ったものの見方だろうか?

今のところ、このジャンルの教材を他に読んだり
見たりしたことがないので比較のしようがないが、
とりあえず、友達が欲しいけど何のきっかけもない。

あるいは何のやり方も思いつかない、
という人は参考にしてもいいかも知れない。

気になる点数だが、56点としたい。

レビューは以上である。

最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら




コメントを残す

このページの先頭へ