スマートフォン解析

復縁の方法/元カレ、元カノとヨリを戻す方法「復縁 コンプリート」 レビュー・評価・感想

この記事の所要時間: 756

※この商材は販売終了しました。


以前、スピードワゴン井戸田が安達祐美に
復縁を迫っていたのを覚えているだろうか?

結局それは実現しなかった、
つまり安達祐美は愛想を尽かせていた。

しかし、井戸田に本当の復縁を実現させる
だけのスキルが備わってさえいれば・・・

結果は違ったかも知れない。


復縁―。

簡単なようで、一度別れたカップルの
復縁率は2割に満たない。


実際私の購入者様でも、復縁を希望しているが
うまくいかない、といった声があった。

そこで今回、私の過去の復縁経験に加味
する意味で、新たに商材を購入してみた。


■復縁の方法/元カレ、元カノとヨリを戻す方法「復縁 コンプリート」

ジャンル;復縁系(男女兼用)

著者:池内雄太

分量:PDF313ページ

価格:23,800円



↑販売ページ


である。

さっそくレビューをしていきたいと思う。




↑実際にダウンロードした本編


【Master’s詳細レビュー】

復縁というのは男女の感情の中でも
特に複雑なものになっている。

まずは、復縁したいと突っ走るのではなく、
なぜ別れたか原因を掘り下げること。

そして、最初に連絡を取るタイミングが重要。

では、どんなタイミングが適切と言えるか?

それに関しては31ページから、
「振った側」、「振られた側」の心理に
合わせて紹介されているのが興味深い。


もちろん、振られてから●日後がいいとか
そのように単純なものではない。

最低限、女性心理のメカニズムを知っている
ことは大事なので、把握しておきたい。

これを知ることで、

「今それ言うの?」と女に思われたり、
空気の読めてない男判定をされることはなくなるだろう。

実際に、それで失敗してきた男を何人も見てきた。


また、復縁を迫る際のアプローチ方法に関しても
掲載されている。

一発目は電話がいいか、それともメールか?

また、メールで復縁を迫る際の例文も
書かれていて参考になるのだが、
少し長文な気がしなくもない。

短文のパターンやもっと別のパターンの
アプローチ例があってもいいと思った。

とはいえ、メール文自体は悪くない。

相手への好意、過去の浮気相手、相手の恋愛などに
ついて●●●●●●●●点など、
復縁がうまくいかない人ほど盲点かもしれない。


次に、復縁を実現させるために
どうやって誘導していくか?

であるが、これもメールを使った具体的な
やり方、事例が紹介されている。

ここに書いてある例は、
絶対に実行した方がいい。


私も自然に取り入れ使っていたのだが、
振られた女の自分を見る目が変わってくる。

特に、「あなたの性格や内面、生活態度」等に
問題があった場合は、そのまま使えると断言する。


また、一度振られた女から誘いのメールがきた場合。

読者のあなただったら
どう返信するだろうか?

間を空けて返信したり、
絵文字一切なしのメールを返したり・・・

色々なやり方はあるのだが、
著者が推す方法を私は支持したい。

これは、女とのパワーバランスが非常にいいと思うからだ。

●●●●●ことで、
相手の気持ちを引き寄せやすい。




こういった時の対応はいくつかパターンが
あるのだが、女目線で考えるとこれがベストだろう。


他にはファーストアプローチに対して
スルーされた場合の対応方法。

●日待って返事がない場合は
再度アプローチせよ、とのこと。

この期間はもう少し空けてもいいのでは?
と思ったが、悪くはないと思う。

逆に●日より直近になってしまうと
女の心の負担が大きく、可能性0になってしまう。

再度アプローチする場合のメール文章
が掲載されているが、これは使える。

非常に爽やかな印象。

また、通常のこういったメールにありがちな
●●●●●、すなわち●が1つも使われていない。

こういうやり方は、復縁したことがない
男性にとって役に立つことと思う。


逆に、返事がきた時のこちらの返信のタイミング。

これは、絶対これでないといけないという
話でもないのだが、●●●●にせよ、とのこと。

私もこのあたりは賛同である。


会おうと誘う際のアプローチ方法であるが、
これは一般的な内容だと思った。

まああえて奇をてらう必要もないので
ベターなところと言えるかと思う。


他に、この教材の特徴としては、
振られた原因ごとのアプローチ方法の記載がある点。

その中で、

「相手女性の浮気や、好きな人ができて別れた場合」

のメール送信方法の一つとして、
裏技が挙げられているのだが、
この裏技はもろ刃の剣。

勘のいい読者ならお分かりかもしれないこの方法、
勘のいい女に送ってしまえばジ・エンドになる可能性もある。


第6章、復縁のクロージングの章では、
復縁を迫るタイミング等に関して解説されている。

これはうまい!と思ったのが、
一度冗談っぽく●●●●●●●●行為。


これは意外性がある。

だが、このくらいできた方が
器が大きいと言えるのではないか。

また、その後のクロージングトークも
相手を納得させるのに問題はないと思う。

そして、「あなたに惚れている」ではなく、
「あなたを●●●●●●●」という想いを
伝えるのが大事だと書かれている。

これも盲点になりがちだが、
非常に大切なことである。


7章は復縁後のフォロー部分になる。

書かれているのは普通のことだが、
これをきちんと実行することが大事。


最終章である8章は、モニターさんの事例紹介。

これは成功例が紹介されており、
この復縁アプローチでよかった点は、
「●●●●の際に●●の意思を伝えなかったこと」だそう。



【Masters’eye総合レビュー】

まず、この教材に関しては、
現在復縁したい相手がいる男性(もしくは女性)
がターゲットになる。

なので、復縁したい相手がいない場合は
無理して購入をする必要はないと思う。



最も、別れてからバタバタしたくない、
事前にノウハウを叩き込んでおきたい、
という場合はこの限りではないが。


内容自体はお粗末なものではなく、
復縁を目指す上で自己分析の大切さ。

相手にアプローチをかける場合の方法。

これら具体的に書かれている。


特に、メールだけのアプローチ。

電話だけのアプローチ。

どちらか一方に絞っていないのは評価できる。


●メールを送るタイミング

●メールの内容

●復縁を迫るタイミング



これらは知っておいて損はない。


目から鱗の方法か?

と問われればそうではないし、
決してレベルの高い方法でもない。

だが、復縁を望むのであれば最低限
知っておくべきことは羅列されている。

逆に、これをやるとまずいというポイントも
書かれているので、事前に失敗しない
考え方を学んでおくことができる。


また、この教材に関しては安いか高いか
というのは人それぞれ評価が分かれるのではないだろうか?

このノウハウを実践することで
確実に復縁できる場合もあるだろうし、
逆に復縁できない場合もあるだろう。

それは恋愛商材全般に言えることでもあるのだが・・・。


しかし、マインドを含め最低限の
ことは学べると言って差し支えない。

本編の他に、

・イレギュラーな場合の対処法
・遠距離恋愛での復縁
・自分磨きのポイント
・注意点のまとめ
・復縁メールテクニック
・復縁会話術
・復縁心理学
・冷却期間の設定方法


のPDFが付いており、
各々解説がされている。

本編と合わせ、311ページになる

決して手抜きの商材ではないことが
ここからも窺える、私はそう見た。


では、採点に移る。



【Masters’eye採点】

【対象者】
女にモテたい男性全般

【実現性】★★★★★★★☆☆☆
⇒復縁を約束するものではないが、
 復縁確率を上げるための具体例が書かれている。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
⇒これも平均的な印象を受けたが、
 具体的な会話例に落とし込んでいる点、
 補足教材の部分を評価したい。

【価格バランス】★★★★★★☆☆☆☆
⇒復縁系の同ジャンルのものと比べれば
 少し高い方かな。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
⇒満足、とまではいかないが不可でもなく。
 復縁知識が皆無、女にがっついてしまう、
 という男性だともう少し満足度高いか。

【総合評価】 ★★★★★★☆☆☆☆


65点の評価とする。

特典付き・復縁の方法/元カレ、元カノとヨリを戻す方法「復縁 コンプリート」はこちら(販売終了)



コメントを残す

このページの先頭へ