スマートフォン解析

【特典付き】街コン徹底攻略 レビュー

この記事の所要時間: 139

街コン徹底攻略

『街コン徹底攻略』

著者:出水聡
ジャンル:出会いテクニック系
分量:PDF94ページ(配送版は別途2,000円)


■今回の購入理由

街コン独自の攻略ノウハウを実践で活かすため。


街コンと言えば、今や全国的な知名度となった
自由形の集団合コンのような出会い形式。

街の名称を取って、赤坂コンとか新宿コン
といった形で毎週各地で開催されている。

今や知らない人の方が少ないと思うが、
街コンを知らなかったという人は
勉強のためにこちらを見て欲しい。

ちなみに、私もこれまで街コンには何度か
参加経験があり、それなりの結果は叩き出してきた。

参加して思ったのは、店を移動しながら
様々な女グループと話せる新鮮さ。

そして、女のルックスの格差の激しさ。

合コンや異業種交流パーティーと比べると、
女のレベルが非常に幅広く、上から下までいる。


下の方は、失礼ながら男に相手にされないのでは?
というルックスレベルの女がたむろしていたりする。

そんな街コンであるが、個別アポはもちろん
後日の合コンにもつなげやすいと言える。

今回、出水聡氏が恋愛商材ではおそらく初となる
街コン教材を販売したので、私も早速購入。

既に街コンにも参加してきたので実践検証の
意味も踏まえながらレビューしていきたい。

まずは、恒例の一刀両断からいってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「街コン入門としては取り組みやすい内容だが、パワー不足は否めない。」by黒瀬

Masters’eye ~詳細レビュー~




■はじめに

街コンの概要と、マニュアルへの意気込み。


■第1章 街コンを知る

●街コンとは?

街コンに関しての説明。


●街コン実施のしくみ

これも、説明になる。


●街コンの種類

なるほど、色んな街コンあるものですね。


●街コンの人気の理由

これは私は知っていたが、
どのようにして成り立っているか
知らない人も案外多いだろう。


●街コン参加者のメリット

街コン参加にはメリットがあると書いてある。


●気軽に参加できる

ここに書いてあることは正解だと思うが、
ある部分が抜け落ちていると思った。

街コンは1人では参加できない。

友達や知人とペアにならないと
公式の街コン(他業者のものは別)の
場合は参加できないことに注意。


●自分好みの女性を選べる

このメリットは確かにあるが、
自由に動けないというか、主催者に
指定されてしまって好きな女の元へ
いけない場合もあるので注意したい。


●シャイな男性でも参加しやすい

まさに今述べたことが書いてある。

スタッフによって座席を決められる場合が多いので、
自分から話しかけるのが苦手な人にとっては
ある意味効率的な出会いと言える。



●一般的なメリット

何度か街コンに参加しているが、
そんなメリットがあるとは知らなかった。

毎回あるわけではないが、街コンによっては
あるのだろう。


●街コンのデメリット

街コンのデメリットはほぼ見当たらないと書いてある。

これは、どうだろう。

私個人としては、座席が指定される場合が
多いというのはメリットでありデメリットでもあると思う。

なぜなら、狙いたくない可愛くない女ばかりに
当たってしまった場合、可愛い女と全然話す機会が
なく終わってしまう可能性もあるからだ。

この辺りは、事前の戦略が必須と言えよう。


●参加者数と時間の問題

時間の使い方。


●指定があることの問題

先ほどデメリットのところで私が述べた
デメリットが、こちらに書いてあった。

内容は先ほど私が述べたのと同じ。

ただ、好みのタイプではない女に
当たってしまった場合どうすればいいか、
この部分の記載に関しては疑問を抱いた。

私はもっと効率的に、実際の街コンで
立ち回ってタイプの女にあり付いていたからだ。


この辺りは私の特典に付けたいと思う。


●街コンで出会える女性

質に関して高いと書いてあるが、
街コンによってマチマチというのが実感。

ただ、確実に可愛い子はいるのが街コン。


●街コンの●●●●

街コンの●●●●は、これから街コンを
攻略していきたいならすべきことだろう。

ここではサイトが紹介されている。


■第2章 街コンの流れと基本のテクニック

●街コンをシミュレーション

イメージを持っておくこと。

私も教材で学んで以降は、街コン参加前に
主要な部分をシミュレーションし凡ミスを
防ぐように努めている。


●参加する街コンを選ぶ

街コンの価格設定や年齢層に関して。


●街コン参加申し込み

気を付けるべき諸注意など。


●街コン当日まで

書いてある通りのことを心掛けるべき。


●街コンの受付

受付場所に関して等の説明。


●街コン本番

店の行き来や街コンの開催時間等に
関してのアドバイスが書いてある。

事前に頭に入れておいた方がいい。


●店や席が●●されていない街コン

効率的に動き、ライバルに差をつけるために
ここに書いてあることはやった方がいい。

私は過去意識せずに行き当たりばったりで
やっていたのだが、今思えば効率が悪かった。


●店や席が●●される街コン

この場合のメリットとデメリット、
デメリットを克服する方法について。


●恋愛のプロによる街コン攻略テクニック●

いよいよ、ここからが本題。

出水氏だけでなく、出会いプロデューサーの白石謙氏や
ネットナンパのプロである灰野薫氏、洗脳・奴隷化の
プロである市丸忍氏によって完成されたテクニックであるとのこと。


●街コン全体の戦略

今回のマニュアルで取り上げる
街コンの基本パターンとなる形式とは?

この形式は私のやり方とはどちらかと言うと
正反対だが、どちらが正解とは言えないだろう。

たくさん番号をゲットしたいか、長い時間話したいか
によって戦略は変わってくると言える。


●街コン攻略・基本の流れ

1回のアプローチに費やす時間と
その使い方に関して。


●図解・60分を最大限、効果的に使う街コン攻略会話テクニックのパターン

ここは図解になっていて、前半と後半に分けて
それぞれどんな話をすべきか記載されている。

これが全てではないと口を酸っぱくして言って
おきたいが、このマニュアルの通りの時間を
1グループに対して費やすなら、ベターな線だと思う。


●前半●●分で「メアド交換」に持ち込む

これは後半、というか最後に聞いてもいいように思うが、
心理学的には途中の方がいいかも知れない。

私の場合はどちらでもやってみている。


●「フィルタリング」の●●分

まず最初にすべきこと。

3つのタイプのどれかに分類すると書いてある。


●リラックスさせる●●分

次にすべきこと。


●「●●」の約束をする●●分

これは大事な発想。

できていない人が多い部分。


●後半●●分で●●●●をもたせる

ここが一番のポイントになってくる。


●○○を意識させる●●分

ここは3つに分けるとのこと。


●○○モードを深める●●分

食いつき次第で会話が盛り上がるか難しい部分ではあるが、
こういった話ができればより良いと言える。


●「●●●●ない」と思わせる●●分

テクニックの効果に関して。


■第3章 街コン攻略 会話テクニック

●簡単な会話パターンで街コン攻略

これから書いてあることに関して。


●最初にすることは女性の「●●●」の見極め

なるほど、こういった丁寧に攻めるやり方なら
これは確かに大事になってくる。


●街コン参加女性を3タイプに分類

3タイプに関して。


●街コン参加女性「●●●●タイプ」とは

これは確かに、的を射ている。


●街コン参加女性「本気で●●●●●探索タイプ」とは

一概には言えないが、概ねそうだろう。


●街コン参加女性「なんとなくタイプ」とは

これも一定数いることは間違いない。


●フィルタリングの会話

女性のタイプを分類する為にする質問。

分析する上ではいいと思う。


●食事と会話

これはこれでいいと思う。


●リラックスさせる

笑顔が大事。


●会話を広げるには

これは会話の基本と言える。

難しく考える必要はなく、
書いてある通りに取り組むこと。


●女性に「●」を見せる

これは、使い方が大事。


●「●」を見せる態度

これは悪くないと思う。

だが、もっと他のやり方やそれに付随する
具体例もあった方がよかったかと。

私は普段、街コンに限らずだがトークの中で、
自分の●●談を話し「●」を見せるようにしている。



●「●●」のメリットを提示する~連絡先ゲットのための材料~

これは、いいことが書いてある。

●●のメリットは女性関係の出会いに問わずだが
提示することで次へつながる確率が上がる。


私も、基本的にこれは伝えるようにしている。


●「●●」のメリットを提示する~女性のタイプ別のメリット~

これは、女性心をよく熟知していると思った。


●恋愛の話題への誘導

誘導トークは様々あるが、これも使える。

実際私も使うようにしているのだが、
会話を掘っていく最初の一堀として
間違いのない入り方だと言える。


●恋愛の意識を深め「恋愛モード」にする

褒め方の一例。


●「●●●●●●」と思わせる

タイミングが重要。

こう思わせられるかどうかはトーク力もそうだが、
第一印象も大きく関わってくることは言うまでもない。


■第4章 街コン攻略 店移動テクニック

●店の移動=チャンス

これは参考になる。

ものは言いようということ。


●早めの移動に適した時間の使いかた

一定以上の食いつきが感じられる場合以外は
ここで書いてある時間の使い方の方がいい。


●別れ際の女性の感情

ただ、書いてあるようにやっても
一筋縄にはいかないのが世の常。

感情は生き物なので。


●「もっと可愛い女性」に出会うために

これは大事。

がんじがらめになってしまうのは良くない。


●移動しようとしている女性の心理と戦略

好みの相手ならこれはやった方がいい。


●同調と情報提供

これも、延長線上の会話テクニック。


●移動先の店での注意点

なるほど、これもやるべき。

こういったやり方、考えは持ち合わせて
いなかったので参考になった。


■第5章 街コン攻略 2次会誘導テクニック

●2次会に誘って親密度アップ

2次会に誘うことに関して。


●2次会に女性が行ってもいい「理由」

こうした理由付けは大事。


●「おごり」で誘う

これはあまりお薦めはしないが、
レベルの高い女ほどやっておいた方がいいだろう。

と言うか、男側から誘ったのだから奢りが当たり前、
と思っている層は結構いると思っておくべき。


●「●●」で誘う

こういった●●を言う余裕があるといい。


●街コン終了後に会った女性を誘う

誘い方が書いてあるのだが、これは当たり前だね。


■最後に

最後に出水聡氏からの言葉。



詳細レビューは以上。

この教材の最終結論を述べておこう。


Masters’eye ~最終結論~


まず、マニュアルの約3分の1は街コンの
概略、説明になっているので、この部分は
街コン初心者向けに作ってあると言っていい。

そして、肝心の戦略テクニック部分だが、
ややパンチが弱いという印象。


確かに街コンの説明は分かりやすいし、
効率よく店を回ったり好みの女と話す方法、
話すべき会話の内容は上手にまとめられている。

だがもっと、街コンに何度も参加し結果を
出してきた人間だからこそ言えるテクニック、
それを書いてほしかった。

なるほど!と思う部分もあったのだが、
それも多くないのが残念であったのだ。

著者が4人いると書いてあったが、
それが全然活かされていないと思った。

街コン入門者にとっては及第点かも知れないが、
参加したことがある者の場合はこの内容だと
ちょっと満足まではいかないのではないか。

私であれば、

・街コンで10人以上の女と連絡先交換する方法
・可愛くない女と当たった場合の対処法
・タイプの女と同じグループになる方法
・店の外で番ゲを量産する方法


この辺りのテクニックを語ったと思う。

と言うわけで、救済措置。

私がこの街コンマニュアルに
不足していると思うテクニックについては、
教材購入者に特典という形で配布したい。

街コンマニュアルは14,800円だが、現状のままだと
価格相当の価値はないと言いたい。

もし、街コンのテクニックを欲しているなら
私の特典込みで検討するのがいいだろう。



Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
基本的なことは抑えられているし、難度は高くない。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
街コン自体はメジャーであるが、街コン教材に
いち早く取り組んだ点は評価したいと思う。
書かれているテクニックとしては想定の範囲内。

【価格妥当性】★★★★★☆☆☆☆☆
価格的には合格点は与えられないかな。

【満足度】★★★★★☆☆☆☆☆
やや厳しめかも知れないが、やはりワンパンチ足りない。

【総合評価】★★★★★☆☆☆☆☆
価格が割高な印象。


気になる点数だが、58点としたい。


レビューは以上である。


最後に、当ブログ限定特典に関して。


私から、超豪華特典を用意しています





下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


街コン徹底攻略特典付きリンクはこちら

恋愛マスター豪華特典はこちら


さらに、私からの特別特典

・街コンで10人以上の女と連絡先交換する方法
・可愛くない女と当たった場合の対処法
・タイプの女と同じグループになる方法
・店の外で番ゲを量産する方法


が欲しい場合は購入後、

件名「街コン商材黒瀬特典希望」
本文「購入ID 購入者氏名」

とし、renaimaster2011@gmail.com(@→@)
までメールを送って欲しい。




コメントを残す

このページの先頭へ