スマートフォン解析

【特典付レビュー】 彼女のマスターキーEvo 評価・暴露・詐欺!? 作者:今井悠

この記事の所要時間: 104

今回レビューする恋愛商材はこちら。





教材名:彼女のマスターキーEvo

ジャンル:恋愛テクニック系

作者:今井悠

分量:PDF258ページ



ケツのアップのTOP画像がすごい(笑)

あまりにインパクトが強く早くレビュー
したかったのだが、それ以前に実は商材を
購入していなかったことに気が付いた。

慌てて手に入れて読み終えたので、
嘘偽りなくレビューをしていきたい。


ちなみに、販売ページにこんな人物↓




が出ていたので誰か?

と気になって検索してみたら・・・






あらま、凄い有名な方なのね。

これが内容に結び付くといいんですが・・・



というわけで、

まずは採点から。


【Master’s eye~採点~】

【実現性】★★★★★★★☆☆☆
マインド部分から具体的な仕掛け方まで、
実践は難しいことではない。

【独創性】★★★★★★★☆☆☆
文章を読んでみると分かるが、
他の商材とは明らかに語り口やテイストが違う。
これは好き好きであろう。

【価格バランス】★★★★★★☆☆☆☆
特典もあるが、内容からするともう少し安くても。

【満足度】★★★★★☆☆☆☆☆
ちょっと期待した内容と違ったので厳しめの評価になった。

【総合評価】★★★★★★☆☆☆☆
高得点を付ける人も多いが、
私の採点基準ではこのくらい。

【購入理由】
女を口説かずモノにする方法が知り実践したかった。


続いて、お待ちかねのレビューを。



【Master’s eye~詳細レビュー~】


STEP:0 魅力あふれる男になる方法

●モテない原因はルックスではなかった・・・

なぜモテなかったか、明確に説明されている。

内面から一気に変える必要がある。


●シグナルとは?

これは持っていた方がいい。

オーラやインスピレーションと言い換えてもいいかも。


●女性が求める男とは?

男と女の性質の違いがよく理解できた。



STEP:1 興味深い男になる秘訣

●魅力的な女性に引け目を感じない方法

これはいい方法。

著者の言うこのマインドセットは大事。


●マインド・セックス

イメージの大切さ、は分かったのだが
かなり深く解説されていて、
ちょっとオカルトチックな印象も。


●無視されていた女とセックスできた訳

結構リアル。

実例が分かりすく、狙った女とどうやって
接したからこそセックスできたかが分かる。


●女の直観力を利用してください!

ここも続き。

確かにこのマインドはあった方が有利と言える。


●まとめ

ここまで書いてあれば、
さすがにアホでも理解可能。


●俺は●●●●シグナル

これは、自己マインドコントロール。

この著者は相当マインド重視ですね。


●「●●●●」シグナルを送る方法

まあ、こういった伝染のさせ方、
というのは逆効果になることは少ない。


●女性に強力な衝撃を与える3つの方法

内容的には的を射ているかと。

ただ、シグナルのことばかりなので
ちょっとその辺がどうなのかな~と。


●まとめ

ここまでのまとめ。


●○○○は男の敵です

う~ん。

書いてあることは悪くないが
理屈っぽいというか何というか・・・

多少飽きそうな(笑)


●性的価値とは

いわば、動物としての男の機能。


●「口説ける男」VS「誘惑できる男」

どっちが女から離れられないか?の解説。

ここは具体例がないのが残念。


●男たちの思い違い・・・

これはその通り。

ただ闇雲に女に色んなアクションを
仕掛けても仕方ないという話。


●価値のある友達とは?

どんな態度が余裕があり、ないか、
この対比はなかなか分かりやすかった。


●ここまでのおさらい

まとめの部分。


●自分をルールで支配する

ちょっとくどいな~という印象。

前段部分で語られていることを
角度を変えて語っているだけというか。


●あなたがルールブックになる(基準はあなた)

主体的な行動をとるための要点。



STEP:2 女のメカニズムを知りインパクトのある男になる秘訣

●女の裏に隠された目を背けたい秘密・・・

女がどんな男に惹かれるか?
これの解説は納得。

実際私に惚れた女の場合も、
私はそのように接していたから。

また、キャバ嬢の客に対する真実も。


●彼女たちが本能的に求めているモノ・・・

これは納得なのだが、ちょっと具体事例、
というか具体的方法がないときついかな~。

読むのは恋愛初心者が多いと思うので。


●女と”猫”の関係・・・

この例えも面白いのだが、実生活において
どうやって男が女にこの関係を実践すればいいか?

それの具体例がない。



STEP:3 女の感情揺さぶりドラマをリアルに演出する

●好奇心を利用し欲望を生み出す方法

これは感情を揺さぶるのに効果的だが、
その後のフォローまでできるかが大事。


●ハイレベルな女の鼻をくじく方法

実際使えると思う。

しかし、これは自分のルックスが相手の
圏外だとしたら、それだけで厳しくなるだろう。


●モテる男とモテない男の決定的な違い

箇条書きで、大事なことが書いてある。


●○よりも先に○が誘いたい男になれ!

これも、大事なことが書いてある。

女にモテるための最善の方法は、
確かにこの方法だと私も思う。


●年上にかわいがられる一番簡単な方法

これは実際そうだと思う。

私も若い頃はこのテクニックを
自然と使っている自分がいた。

しかし、呼び方に関しては必ずしも
この通りにやる必要はない。

というか、逆効果になる可能性もあるので注意。


●後輩のかわいがり方

アフターフォローの方法。

後輩がいるならこの方法はいいですね。



STEP:4 女の心を完全に開く秘訣


●強制的に彼女から興味を引き出す方法

まずは、●●●オファーを出すこと。


●「なぜ?」を引き出すシンプルな方法

小技テクニック、意表を突く上では
確かにこういった方法はあり。


●不自然にならない「質問」テクニック

悪くないテクニック。

ただ、このセリフは初対面だと使えないので、
2回目くらいの女性相手、とうのが条件になる。


●女性の気分を高める「●●逆転法」

これも使えそう。

相手を褒めずして褒めるというか、
女性はピンポイントに褒められるのを喜ぶ。


●彼女の意識をあなたに向けるワルの手口

これも、モテるためにサラッと使って
おきたいテクニックになる。


●女が誘いを断られないワルい誘い方

これは、職場の同僚や友達など、
ある程度親しい関係の方が誘いやすい、
そんな誘い方にはなるが、悪くない誘い方である。


●スムーズに連絡先を言わせるゴチメソッド

これは自分にとって新発見。

メシを基軸に連絡先を聞く方法。


●口ベタ専用スキル!居酒屋で隣の席にいる女性と仲良くなれるきっかけとは?

ある小道具を使う。

酒が入ったうえでの気軽なコミュニケーションとしては使える。


●女性の名前の呼び方

これはどの恋愛教材にも書いてある。

ちょっと捻った会話例が書いてあるが、
概ね呼び方はこれでOK。


●ルックスは無難で十分!

タイトル通りファッションに関して
詳しく掘り下げてはいないので注意。

しかし、ポイントは押さえてある。

ただ、女のレベルが高い場合は特に、
服装はある程度金は掛けた方がいい。

なぜなら、安物だと見抜かれるリスクがあるから・・・。


●JCメソッド

価値を高めることの大事さ。

が、説明がちょっとくどいというか、
文章でずら~っという感じなので
読み込まないといけない、そんな感じ。


●なぜ?簡単な方法なのに男は価値を作ることができないのか・・・


理由をきちんと理解することが大事。


●ジェラシーが効き目の無い理由とは・・・

ちょっと例が欲しかった。


●視覚的過程シナリオ

ちょっとあまりに説明くさいかと・・・。


●実践的ステップ

結構説明はくどいものの、
言っている内容は悪くないですよ。

女の導火線にどうやって火を付けるか?

その方法ってやつになる。


●知らないでは、取り返しがつかないこと・・・

これも、サクッとやれるとかなり
女からのポイントを稼げること間違いなし。


●STEP:5 もう関係が積みあがりました!セックスを勝ち取る

●価値ある男・・・

まあ、その通りだと思います。


●鼻息の荒い気合の入った店員

これは分かりやすい例え。

確かにこんな店員いたら、すぐに
店を出たくなること必至(笑)


●彼女なりのチャレンジの方法とは?

●痛い金玉男とは?

ん~、この部分必要かな?と思った。


●女性をその気にさせるには・・・

当たり前のことが書いてあります。


●隠された性的秘密

あるセリフによって女の脳を支配させる方法。


●女の脳をセックスで選挙する・・・

●●という言葉に女は弱い、とのことだが、
弱いかどうかは別として実際使えるのが
この言葉になる。


●強力な誘惑者の性的プロセス

これも心理学的なアプローチ法。


●女の寝た子は起きる

女に「自分は特別」と思わせることで・・・


●神秘的発見・・・

大なり小なり、私もこのトークを
あえて使うことがある。

知って損しないスキルである。


●人は皆賢い判断をすると思われたいのです。

ここに出てくる過去の体験例は面白い。

確かに人は、賢い判断をすると思われたい、
そんな性質があるというのがストンと落ちてきた。



【Master’s eye~最終結論~】

一言で言うなら、買う人間を選ぶ教材

彼女のマスターキーはその最たる例か。


なぜか?

これは、かなり著者が独特な語り口というか
説明調で解説する内容になる。

神話とか神秘的なもの、インスピレーション的な
内容で語ったものが好きな人はいいかもしれない。


具体例に関しては、そこそこ書かれている。

なのだが、良く言えば超論理的、悪く言えば
かなり説明調でくどい感じの文章が並んでいるので、
そちらの印象の方が色濃く感じてしまった。


周りのレビュアーの評価を見ていると
高得点評価も結構多いので、そういった
意味からも好みの分かれる内容と言える。

個人的には・・・

好きじゃないかな~この類は(笑)、
というのが正直なところ。


だが、決して駄作という訳ではないので
そのあたりは好みに応じてご判断を。


では、最後に点数。

64点としたい。


彼女のマスターキーEvo特典付きリンクはこちら

恋愛マスター超豪華特典はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ