スマートフォン解析

【特典付レビュー】 モテる男のPerfectmanual 評価・暴露・詐欺!? 作者:白門大聖

この記事の所要時間: 77

※この商材は販売終了しました。




モテる男のPerfectmanual

を購入。

さっそくレビューしていきたい。


商材名:モテる男のPerfectmanual

著者:白門大聖

価格:9,800円

分量:PDF101ページ



【Masters’eyeレビュー】

■モテる男への第一歩

●女性から見てモテる男を知り自己満足ではなく誰からみてもモテ

る男になる!

見た目の大事さ。

ファッションに関しても触れているのだが、
具体的にどのブランドがいいとか、
どういう組み合わせがいいとか、
そういった部分が聞きたかった。

ファッションに無知な人間は、
そこまで書いていないと厳しいと思う。


■モテない男からの脱却

●女性に好感を持たれる9パターン

まあ、普通のことと言えば普通のこと。


■女性との距離を縮める

●まわりに○○が多いとモテる

確かに、○○が多いに越したことはない。

どういった場所に出向けばいいかも書かれているが、
これも具体例がもう少しあるといいのでは?


●モテるための基本は異性と喋れること

異性と喋るための工夫が書かれている。

この方法は使える方法だと思うので、
読んだら必ず実行した方がいい。

身の回りに出会いがなくても、
異性と喋れる環境は作れると分かる。

また、サラリーマンなら一度は行った
こともある人が多いかもしれない、
あるスポット。

●●●●●●●の女は接客態度が
すごくフレンドリーなので、ここで慣れるのもいいだろう。

しかし、意外だったのが・・・

著者が、ここで働く女の裏事情、裏側を
書いているのだが、内容に驚いた。

裏側というのは色々あるようで(笑)


また、キャバクラでモテる職業に関しても。

私はキャバ嬢ではないので推測になるが、
確かにこの職業はモテやすいと思い。

職業でモテるというか、
食い付かれやすいかもしれない。

弁護士や医者、といった職業ではない。

私のような企業戦士(サラリーマン)でもない。


●モテる男になりたいなら女を○○○○!


逆説的理論。

まあ、いかに差別化するかということ。


■女性に一歩踏み込む

ここからは、前章より少し踏み込んだ
部分に関しての内容になっていく。


●女性の○○○○○○を奪うな!

これは色んな考えがある。

しかし、しつこく「俺が俺が」状態に
なってしまうのは明らかに良くない。

会話とはキャッチボールである。


●○○上手がモテる理由

なぜ、モテるかに関しては分かったが、
具体的な会話のもっていき方も
提示してくれればよかったのだが・・・。


●ここまでのおさらい

これまでのまとめ。


●実はためになる路上ナンパ

これに関しては私も実践をしてきた。

だからこそ言えることだが、
間違いなくやった方がいい。

自分の幅が広がることであり、
トーク力の向上も見込める。

実践第一である。


●ここまでのおさらいとナンパ

どういう女を狙っていけばいいか。

どうやって警戒心を解いていけばいいか。

このあたりは私のメルマガでも既出な内容。


●路上ナンパで技術を磨く

ナンパの極意やメリット。

路上ナンパができることで、
他の出会いにもメリットが出てくることが分かる。


●○○のほうがいい

どういった外見、ルックスの女を狙えばいいか?

これは一概には言えないが、ライバル関係
を考えてみると、これが利口な選択の場合もある。


●男性の魅力とは

人間の本質のようですが、
確かに●●を愛してくれている
というのは最重要ポイントだと思う。


■完璧な男になるな

●○○○○を最大限に利用する

これは以前私もメルマガに書いた内容
になるが、女特有のある性質を利用する方法。

私もこの方法を使うが、
相手がM女でもSでも効力を発揮する。


■デートの基礎

●初デート

できるだけ自然に相手に触れる、
その具体例が書かれている。

女性心理を考えていて良いと思う。

初デートの切り上げ方も悪くないが、
1回で女を落とす方法ではないので注意。


●二回目のデート

う~ん・・・

ここでお薦めされているスポット。

これはもろ刃の剣というか、
一か八か的な場所に思える(笑)

私は個人的に使いたいとは思わない。

なぜなら、こういった場所で行う行為を
いいと思っていない女は多いから。

単純な理由である。

また、3回目のデートにつなげるため、
紳士的な態度に徹しろと書いてある。

そのため、

●●までに留めろ、
と書いてあるのだが、

ここまでくれば寧ろ●●も自粛した方が
いいのではないか?

と思うのは私だけではないだろう。


●3回目のデート

3回目のデートに誘うのは
2回目のデートの後●日後がいい、とのこと。

モテない、出会いが少ない女には
有効だと思うこの方法。

しかし、モテる女の場合は
これは寝かせすぎ、と思った。

あとは、ホテルへの誘い方など。


■デート成功の秘訣

女に注目されやすい小道具。

まあ、ないよりはあった方がいい、
というレベルでしょうか。


■モテる男のマル秘テク

●態度や身だしなみ

まず、最低限やっておくべき
態度やエチケットが書かれている。

自信がない人は読むべき箇所。


●合コンでモテるために


●モテるために必要な事

相手を恋愛モードにさせることが大事。


●マル秘テクのまとめ

う~ん・・・

マル秘テクというよりは、
女はなぜ恋愛に男より真剣になるのか?

それを切々と語っている印象。


■こんな男は嫌われる

●絶対モテない!見たらがっかりする男の行動ランキング

嫌わられるベスト10。

まあ、ググれば出てくるような
内容ですが、モテない人ほどできてない人が多い。


●女性は優しい男が好き NG例

ここに書いてある行動を取ると
確かに好かれることはない、
という内容になっている。

私も・・・

こんな行動していたな~と、
過去を顧みるようである。


●最後に

購入者へのメッセージ。



【Masters’eye結論】

決して陳腐な内容ではない。

この教材のタイトルを見直してみると、
「モテる男のパーフェクトマニュアル」
となっている。

そして私の感想だが、
モテるためのテクニックをこれでもか!

と教えてくれる系の教材ではない。

が、女に慣れることにおいては
結構有効活用できる方だと思う。

前半部分では特にそのことに触れられている。

出会えるスポットやそこでの態度など。

また、これをやったら嫌われる的な
ことも複数回に渡り紹介されている。

箇条書きで分かりやすいので、
恋愛初心者向けにはなるが、
まずは女に慣れたい、という人は
ターゲットになるのではないか。


【Masters’eye採点】

【対象者】
まず女性になれたい男性全般

【実現性】★★★★★★★★☆☆
⇒それほど高度なものはない。

【独創性】★★★★★★☆☆☆☆
⇒内容は手垢の付いたものであるが、
 一部捉え方が面白い部分もあった。

【価格バランス】★★★★★★☆☆☆☆
⇒恋愛初心者にとっては許せる範囲か。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
⇒もっと良い内容になる可能性は残している
 教材かと思う。
 具体例をもっと増やし、ファッションの部分は
 画像の添付などがあれば・・・。

【総合評価】 ★★★★★★☆☆☆☆


【採点】60点

特典付き・モテる男のPerfectmanualリンクはこちら(販売終了)



コメントを残す

このページの先頭へ