スマートフォン解析

【特典付き】モテ男鉄板!森田優也のサディスティックトークマスタープログラム!!【全額返金保証&前代未聞の特典サポート付き】 レビュー評価・暴露(森田優也)

この記事の所要時間: 137



モテ男鉄板!森田優也のサディスティックトークマスタープログラム!!【全額返金保証&前代未聞の特典サポート付き】

著者:森田優也
ジャンル:会話テクニック系
分量:音声(mp3)約6時間30分、テキスト(PDF)45ページ


■今回の購入理由

Sトークのバリエーションを増やしたかったため購入。


~黒瀬の一刀両断!~
「軽快なトークが印象的。
会話テンプレートはそのまま実用可能。」




ガールハントでも有名な森田優也氏の教材。

こちらが、今回のレビュー対象。


これは、ほぼ全編音声教材になる。

一部、主に会話例部分を中心にPDFにもまとめられているので、
どちらも触れておいた方がいい。


森田氏はガールズバー店長や
キャバクラ代表の実績もある。

一度お会いした経験があるが、
とても自信がありそうな、堂々とした若者。


そんな印象を抱いた。


では、目次から見てみよう。


目次


第1章:

サディスティックトーク基本編
~会話でマイナス要素を完全に排除する~

(1)会話で多くのモテない男性が犯している大きなマイナスポイント
(2)トークテクニック基本編


第2章:
サディスティックトーク応用編
~デブス必見!会話だけで惚れさせる男になる~
(1)トークセンスを磨く
(2)トークで恋愛感情を抱かせる


第3章:
サディスティックトーク実践編
~「この人しかいない」と思わせるトーク術完全継承~

(1)森田流オリジナルトーク術詳細公開

(2)状況別会話テンプレート

(3)女性タイプ別会話テンプレート


さいごに~あなただけのサディスティックトークに磨きをかける~





続いて、本編の詳細レビューに入る。


あなたの吟味の参考になれば、と思う。



Masters’eye~詳細レビュー~





■はじめに~サディスティックトークとは~(19分26秒)

まずは本教材、サディスティックトークの目的。

処女作ガールハントとの違いや、
得られるものや森田氏の意気込みなど。

それから、各章の概要。

内容とは関係ないが、森田氏の喋りを聴いていて
思ったのだが彼、なかなかいい声をしている。


声フェチの私。

男性の声に興味はないが、これはいわゆる
モテ声の部類に入るとしみじみ思った。

ずばり、低い声。

声が低い人はそのままでいいのだが、
人によってはわざと少し低めに喋ってみる、
というのもテクニックの一つかもしれない。



■第1章:サディスティックトーク基本編~会話でのマイナス要素を完全に排除する

(1)会話で多くのモテない男性が犯している大きなマイナスポイント(音声42分43秒)

ここはまず、マインドの問題。

思ったより厳しことを言っているな~という印象。

森田氏自身結構サディスティックトークだ、と(笑)


マイナス要素を排除するためにどうすればいいか?

順番に色々と語られているので、
自分に当てはまるところがないか、
と考えながら聴いてみるのがいいだろう。

モテない男性=臨機応変な会話ができない
ということを改めて思った。

色んな意味で自己中な男性が多いということ。


相づちに関しての考え方は結構勉強になった。

会話が苦手な男性はここで失敗しているケースが多い。


(2)トークテクニック基本編(33分25秒)

・沈黙の対処法
・笑いのセンス
・一人でもできる会話上達法

これらに関して、ここでは語られている。


沈黙の対処法は二つある。

事前に会話ネタを準備しておくか、
沈黙を●●●こと。


いずれにせよ余裕をもった態度が大事。


次に、笑いのセンス。

なぜ真面目な会話ではいけないのか?

女性をトークでいじって笑わせる方法は?

これらに関して解説されている。


会話上達法に関しては、デートの場ではなくても
いつでもできるような内容なので、
すぐにでも実践をしていった方がいい。



■第2章:サディスティックトーク応用編~デブス必見!会話だけで惚れさせる男になる~


(1)トークセンスを磨く(38分25秒)

●●●●●の法則を最大限に活かすこと。


話題を広げていくこと。

いわば、連想ゲーム。

昔やっていた、板東英二が司会の
マジカル頭脳パワーでのマジカルバナナ。

あれを思い出した。

興味がない話題の場合はどうすればいいか、
森田氏はトークを円滑に流すのがうまいので、
その通りにやっていけばいいだろう。


(2)トークで恋愛感情を抱かせる(31分47秒)

やはり、真面目はダメ。

思えば真面目が受けた時代って
高度経済成長期くらいなもんじゃないのだろうか(笑)



■第3章:サディスティックトーク実践編~会話だけで惚れさせる男になる~

(1)森田流オリジナルトーク詳細公開(52分36秒)

具体的なサディスティックトーク、
どう話せばいいかを解説してくれている。

面白かったのが、複数人で待ち合わせしていて、
男一人が遅れている場合。

「遅いな~。何かあったんかな?電話してみようか」
と言うのは普通。

に対し、森田氏のトーク例は非常にいい。

ユーモアがあるので、人間的な幅を感じた。

これはサディスティックトークというより、
余裕を感じさせ男を感じさせるトークだろう。


他にも、褒めるだけでなくどうやってけなしていくか。

下ネタのやり方も、個性的で面白い(笑)

彼の場合は下ネタを使いながら
笑いに変えていったり柔軟性がある。

この使い方なら後腐れ感が残りにくいだろう。


(2)状況別会話テンプレート

●Ⅰ.1対1の会話(55分43秒)

1対1の会話が最も簡単とのこと。

逆に考えれば、1対1の会話がマスターできて
いないと、1対多や多対多の会話はできないことになる。

●●、●●、●●●というテクニックを
ここまで使っていくことが大事と解説されている。

そして、実録会話例。

実際に森田氏がナンパした美容部員とアポで
居酒屋に入った際のトークが掲載されている。

文字と、森田氏の語り解説で聴くことができるのだが・・・

これは、正直少し残念な部分が。

会話例が書いてあるのと解説のクオリティは悪くない。

しかし、実録音声がないため臨場感がないというか、
女の感情の動きなどが見えてきにくい。

実録音声全盛の今、ここは音声で聴きたかった。


とは言え、解説はその分そういった商材の何倍もある。

細かく学ぶことができる。


内容に関しては、オーダーのところから細かく書かれている。

食いつき度合いにもよるが、女に酒を飲ませたい場合、
相手に委ねなくても森田流のトークをすれば
気軽にアルコールを頼みやすいだろう。

その他メニューのオーダーが苦手な男性は、
この部分は聴いておいた方がいい。

彼氏がいるかどうかの聞き方、
自虐ネタの使い方、これもうまい。

重さを打ち消した軽さ、彼はそんな感じのトーク。


寂しがり屋かどうかを見極めるというか、
かまをかけるトークもうまい。

この辺りの流れるような一連トークは
もしかすると後藤孝規氏よりもうまいかも。



この後も笑いを交えたトークが続く。

聴いてみて、PDFで読んで思ったのだが、
テンプレートの会話というのは使えないと言われるが、
このトークは結構実用性高いんじゃないかと思った。

居酒屋やレストラン、カフェに入ってから
どういったトークをしていけばいいか。

必要最低限が詰まっている。


●Ⅱ.集団での会話(51分4秒)


おそらく、読者の中には集団での会話が苦手な
人が多いのではないだろうか?

私も昔は苦手であったし、そういった人は多いと思う。


まず、集団のトークに関する捉え方が語られている。

大事なのはまず●●●から入ること。

これはある意味、集団であるこからこそ
活用した攻め方とも言える。


●Ⅲ.ナンパでの会話

次に、ナンパでの会話。

会話を続けるために、まずは●●●ナンパから
入るとのことだが、これはよくあるナンパのやり方。

具体的なトーク例も書いてある。

ちょっとトーク内容は、笑いに走り過ぎなような気もするが。


●Ⅳ.職場での会話

職場での会話・・・とあるが、ここでの職場は
一般的なオフィスではなく、キャバクラになる。

キャバクラで働いていた時に、
森田氏が客の女に使っていたトーク。

これも、軽いトークではあるがナチュラル。

いじり方としては面白い。

そのまま活用できるかといえば難しいかも
しれないが、やり方自体は色々応用できるか。

次回会った時にでも使えるような
ネタの共有をいかに作っていくか。


(3)女性タイプ別会話テンプレート(1時間2分27秒)

性格タイプ別の落とし方に関しての音声。

Ⅰ.マジメな女性

Ⅱ.モテる女性

Ⅲ.年下女性との会話


それぞれ、どんな会話をすべきかが実例と
共に細かく解説されている。

この辺りは微妙なニュアンスになるのだが、
モテそうな女性の場合はこちらも少しチャラく、
慣れた感じで喋っていくのが有効。

年下に関しては年上のお兄さん的な
雰囲気をうまいこと出していると思う。


それぞれ、どんなトークをしているか
教材でしっかりと確認してみて欲しい。


■最後に

最後に、森田氏から購入者へのメッセージ。



そして、複数の特典がある。


■特典Ⅰ

無期限・回数無制限メールサポート

■特典Ⅱ
スカイプサポート無期限1回無料券

■特典Ⅲ
直接指導無制限特別価格にて提供

■特典Ⅳ
女性に鉄板でウケる会話ネタ

■特典Ⅴ
人気者キャラ確定!普段森田が飲み会で使っている一気飲みコール

■特典Ⅵ
無償アップグレード&追加ノウハウ



メールサポート無制限やスカイプサポートは
貴重な得点だと思うので絶対に活用すべき。

こういった場で質問をし、実践をし、また質問を
するという循環が一番成功への近道だと思うので。


インパクトあったのが特典Ⅴの一気飲みコール。

いや~手馴れているな~と(笑)

私は一気コールはやらない派であるが。




詳細レビューは以上。


では最後に、この教材の最終結論に関して。



Masters’eye~最終結論~


森田氏のトークは軽快さ、と一言で
言うなら言い表せるのではないだろうか。


実際に彼がモテているのも納得できる。


今回の教材、音声がメインで、あとはPDFに
同じ内容のことが一部書いてあるので
補足的にそちらも見るという流れで問題はない。

印象的だったのは、居酒屋でのトーク例。

これはそのまま使える部分がかなりあったので、
実は私もコピーしてそのまま使わせてもらっている。

以前と比べ、相手に彼氏がいるかどうか、
恋愛トークなど、重くならずにサラリと話せるようになった。


全体的に見て、サディスティックというよりも
ノリがいい男性がうまくいじったり笑わせたり、
空気を読みつつ行っていく内容という印象を受けた。

なので、ドSトークで女をちょっとびびらせつつ、
主導権を握って・・・というような考えの人は
ちょっと趣向がずれてしまうかも。

あくまで日常会話レベルでのちょいSといった印象だ。


では、難点はなかったか?

というとこれはこれで存在していて、
読み物として、聴きものとしてどうだったか?というところ。


確かに為になる教材ではあったのだが、
もう一つ面白味を感じない部分も多かった。

私が思うに、エピソードが少ないからだと思う。



予備校の先生に英語を教えてもらう場合でも
数学を教えてもらう場合でも、
参考書にある内容をなぞられても面白くはない。

真面目な話の中で、
「そういえばこの間こんなことがあって」
と脱線をしたり、脱線をしたと思いきや
本題とつながっていたりとか・・・

そういった実態験や具体的エピソードがあるかないか、
これにより話の面白さは大きく変わる。

その人間に引き込まれる。

そういった意味では、あえて例を出すと
田代涼平氏はなかなかうまい。

情景が目に浮かぶ語りである。


森田氏は語りは雄弁、内容も為になる部分は多いのだが、
残念ながらその部分が少し足りないような。

引退した島田しんすけや明石家さんま、
松本人志のフリートークがなぜ面白いか?

聞き入ってしまうか。

それは、具体的な自分固有のエピソードを話してくれるからだ。


また、最後の章。

真面目な女性の場合はこうで、年下の女性の場合は
こう話せばいいという解説があるのだが・・・

ちょっとこれは画一的というかステレオタイプ的な
発想にやもするとなってしまうのでは?
というのが私の見解。


価格に見合った価値があるかは微妙なラインではあるが、
居酒屋でのトークはそのまま使えるし、真面目とかいい人
というレッテルを張られがちな人にはいいかも。

肩の力を抜いてトークをするとどういうことか、
森田氏の音声を聴けばイメージがつかめるであろう。



では最後に、この教材の点数を発表。



Master’s eye~採点~


【セールスレターとの整合性】
特に問題はないと思う。

【対象者】
・ちょいSなトークをしたい男性
・デート中の会話が得意ではない男性

【再現性】★★★★★★★☆☆☆
解説の量がかなり多く、再現性はいいだろう。

【独創性】★★★★★★☆☆☆☆
また一味違ったトークスタイルなのがいい。
教材の構成自体はごく一般的。

【価格妥当性】★★★★★★☆☆☆☆
これはボーダーラインかな、中身的には。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
期待値を上回るまでは正直・・・。

【総合評価】 ★★★★★★☆☆☆☆

自分の言葉、考えで作られているところは評価できる。


あとは、スカイプサポート等、
購入者に近付こうとしている点を+評価。



点数は、65点とする。


採点は以上になる。


超豪華特典があります




下記リンクから購入された方には、
オリジナル超豪華特典をプレゼント。


モテ男鉄板!森田優也のサディスティックトークマスタープログラム!!【全額返金保証&前代未聞の特典サポート付き】 特典付きリンクはこちら

恋愛マスター超豪華特典はこちら





コメントを残す

このページの先頭へ