スマートフォン解析

【特典付レビュー】 黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・ 評価・暴露・詐欺!? 作者:加藤淳一

この記事の所要時間: 923

商材名:黒の経典SCS■歴史上の支配者が使っている女をものにする卑劣な方法とは?・・

著者:加藤 淳一

価格:19,800円



最近出た新作になる。

私もさっそく購読したので、
感想をまとめておきたいと思う。


【Masterの一言斬り】

セミナー講師だけあって語りがうまい!
だが、焼き増し的な内容?



【教材の趣旨・目的】

この教材の肝となる一つが、「プロパガンダ」

あと、「女との会話での聴く技術」。

最近ニュース等でよく耳にする言葉に
惹かれ購入したのだが、そもそもプロパガンダとは?

調べてみた。

“国民を戦争に向かわせるために使ったテクニックや、
テロリスト・宗教教育、大統領選挙などにも
使われるテクニック”


まさに、情報操作術。

それを恋愛に応用したテクニックになる。

それでは早速、レビューに移ろう。


【詳細レビュー】

■Section1 SCS の活用法

(1)人間の●●●な部分にアプローチする
(2)不必要な●●●●と●●●●●は捨てる

既存の恋愛マニュアルの考えを捨て去れ、
ということで一風変わった内容だなという印象。

既存の恋愛マニュアルの一部のテクニックを
逆手に取り、見事に斬っている。

その他、プロパガンダの手法を使った
アプローチに関しての簡単な説明。

SCSは既存の恋愛マニュアルとは
逆のことも提唱していることが分かる。

・女の話を聞くのだが大事か

・こちらから話すのが大事か

このあたりに関する解釈も。


■Section2本当の自分を知る

(1)本質的な自分を知る
(2)本質的な自分の●●を知る


このSectionから、具体的なエクササイズに入る。

まず、エクササイズをどうやって
実行していくべきか。

この説明、説得力があり、
やる気にさせてくれる解説だと感じた。

肝心のエクササイズは・・・

5つある。

総じて感じたこと。

まるでビジネス戦略を計画していく
かのような内容である


自己分析を洗い出し、
目的意識を高め、明確にする

そんな感じのエクササイズになる。

カウンセリングと言い換えてもいいか。

エクササイズ自体は、家に帰って寝る前に
少しずつ書いて実践する事ができた。

途中で挫折するような内容ではない。


■Section3女を落とす10の暗号

この章と4章がメインになる。

Section3は、PDG50ページ、音声1時間35分。

プロパガンダを用いた危険なテクニック紹介が
ここから開始となる。

何を行うのか?

結論から言うと、質問をしていくことになる。

ThreeQuestionを彷彿とさせるが、
あちらとは性格が根本から異なる。

こちらは、真面目な質問かつ感情を
オープンにさせるやり方。

質問をし、どのような●●を持っているかを
理解し、相手に対して共感をしていく。

この時、相反する●●●●●な感情、
●●●●●な感情を引き出す必要がある。

確かに、この方法だと信頼関係を
構築するのに最短ルートであると思う。

敵を作り出す●●●●●のテクニックに
関する解説も非常に分かりやすかった。

(1)女を支配する卑劣な方法の全容

女を支配する卑劣な方法とは?

(2)女の感情を丸裸にする方法

どうのようにして心の衣服を剥ぎ取るか。

1.女の本能を揺さぶる感情アプローチ法

普通の世間話ではなく、
一歩踏み込んだ会話。

他愛もない話より意味があると思う。

2.女を言葉で支配する簡単な方法

ん~、あまりしっくりこないかな。

3.女を確実に落とすHLS(HonestlevelStep)とは?

HLSについての解説。

(2)女を支配する10のコード

1.ラベリング

なかなか普段は使う機会なさそうなだけに、
これを効果的に使ってみるのもいい。

2.●●●スタッキング

これも有効的な方法だと思われる。

3.●●(証言利用)

確かにその通り。

私も実践しているのだが、
予めネタを準備しておくことが重要になる。

4.●●●●●●●●テクニック

このテクニックはmixiイベントの幹事
等では特に活かすことができそうである。

5.論理的普遍化(正当化)

要は、相手のどこを認めてあげるか。

これは大事。

特別目新しいアプローチではないものの、
実践している男は少数派、

他の男のアプローチ法とは別に
なるので、意外性がある。

6.断言

男らしく、ということ。

7.●●転換

SEXに関する負のイメージからの回避方法。

8.●●化

どうやってノーガード状態にさせるか。

9.●●●ワゴン

こんなやり方もあったんですね。

影響力を利用した感じ。

10.反復

いわゆる刷り込み方法。

(3)ナンパについて

著者のナンパ方法を紹介。
これはこれで面白い方法かな、と。


Section4女をあなたの虜にする

(1)●●●●●リスニングで女を落とす

聞き方の一種。

確かにこれは理想的。

だが、相手のスタンスによって
使えるかどうか分かれそうではある。

女がある一定の状態になれば、
このリスニング方法は有効なのだが・・・

ただ、女の性格も千差万別なので。

(2)受容

リスニングのあとの流れで行う。

(3)フィードバック

よく聞く話ですが、有効でしょう。

(3)どんな女でもあなたを尊敬するアドバイス法

(3)悩みの全ては●●●●のジレンマからはじまる

悩みの本質と解消方法。

この方法ならより深いアドバイスができ、
相手からも信頼を得られると思う。

私もさっそく実践してみようと思う。

(4)どんな女でも喜ばせる褒め方

喜ぶポイントは人それぞれ違うので、
まずは見極めること。

(5)●●でなく●●を褒める

これは使える。

「どこ」を「どのように」褒めるか。

(6)スピリチュアルの会話術

スピリチュアルと現代女性の関係。

(7)運命の人を引き寄せる方法はあるのか・?

ん~、自分向けのマインドコントロール、
と私は解釈しました。

(8)女を落とすカリスマ性を身に付ける

現代のカリスマの要素①

●●になること。

●●=カリスマ性かと問われれば、
必ずしもそういうイメージは湧かないが・・・

現代のカリスマの要素②

●●性を持つこと。

これは大事。

同じ人物でも見え方が断然変わってくる。

ある事象があり、どう捉えるか。

女も●●性のある男に、
より惹かれることは間違いない。

現代のカリスマの要素③

●●的であるということ。

例として北野武さんを出している。

余裕のある男だと思わせることも
できる、そういう男の方がモテますね。


■Last Section4あなたに最後にお伝えしたい事

(1)このプログラムの本当の目的とは・・?

このプログラムで得られること。

(2)理由その①:始まりよりも過程が大切である

過程が大事だということを、
家庭の概念を使って解説している。

例えが分かりやすいと思った。

(2)理由その②:今のあなたでいい

現代社会の風潮を交えての解説。


【Masters’eye総合レビュー】

PDFと音声で成り立っている本教材。

のっけから思ったこと、
変わった教材であるな、と。

おそらくこういった角度から商材を
作った例、ほとんどないのではないか。

著者自身の語り口調は明確で、
頭が良さそうな印象を抱いた。

ただ、この人自身は女との会話が
得意な方ではなく、積極的な性格でもない。

それが逆に興味をそそられる部分ではある。

また、PDFと音声だが、
内容的にはなぞる形だが、
音声の方は補足説明や具体事例が聴ける。

ただ語り口調が学者口調、ジャーナリスト口調だからか、
よくある、退屈感というのがなく聴きやすい。

逆に、斬っていく観点から捉えるなら?

ずばり、内容は新鮮なのだが、プロパガンダを
既に知っている人からしたらどうか、という点。

ラーメンのスープはそのままに、
中身の麺だけ変えました、
と言ったら厳しい意見だろうか。

プロパガンダがベースになっているから
理論はしっかりしているのだが。

悪く言えば、理屈屋と捉えられなくもない。

著者は、既存の恋愛マニュアルを
批判しており、その理由が明確。

「使う人によって、効果が全然変わってくるし、
急にキャラクターを変えるなど現実的ではない」

このような趣旨である。

その考え自体は面白い。

だが逆に著者の場合は、実体験の話がなくて、
理論のオンパレードになる。

これをどう捉えるかによって、
この商材の価値が分かれるだろう。

あと体験した部分に関して補足しておくと・・・

●●●●●リスニングを用いた
聞く方法を最近意識して取り組んでいる。

これをやるようになって思ったこと。

女の信頼を勝ち取るまでの
スピードが早くなった


思うに、この方法やプロパガンダの
方法を用いると、いくつかメリットがある。

その中でも、

「私は理解されている」

という気持ちにさせられるのが
一番のメリットであると思う。


【Masters’eye採点】

【対象者】
・既存のテクニック系恋愛マニュアルに飽きた方
・プロパガンダ恋愛術、聞く技術に興味がある方

【実現性】★★★★★★★☆☆☆
⇒エクササイズの実行は簡単。
上手くいくかは力量次第。

【独創性】★★★★★★★★☆☆
⇒題材が個性的。話している内容はそうでもない。

【価格バランス】★★★★★★☆☆☆☆
⇒ボリュームは多いので、この点数。

【満足度】★★★★★★☆☆☆☆
⇒理論として面白いところは結構あったが・・・

【総合評価】 ★★★★★★★☆☆☆


【採点】70点


今回は、普通恋愛商材としたいと思う。

話しているエッセンスは悪くないのだが、
どうせならモテる人から聞きたかったというのがある。

著者は頭はいいが、恋愛経験は
ないので頭で語っている感はある。

黒の経典SCS・豪華特典付き購入リンクはこちら

恋愛マスター超豪華特典はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ