スマートフォン解析

【豪華特典】初対面から心を掴む無理しない会話術 レビュー

この記事の所要時間: 732

syotaimen

『初対面から心を掴む無理しない会話術』

著者:出水聡、矢口
ジャンル:会話テクニック系
分量:動画ファイル約120分


■今回の購入理由

あらゆるシチュエーションでの出会いに活かすため。



切り口がいいね。

それがいつも、出水氏の商材を見て思う感想。

単なる会話術ではなく、出会い別の会話術でしかも、
初対面の数分に的を絞っている。

となると、商材を必要とする人は減るが、
必要とする人のニーズはより大きくなる。


そういうことかと思う。

ちなみにこの動画教材は、恋愛マスターの出水氏
以外に、もう1人新しい顔が出演している。

それが、矢口氏。

出水氏と一緒に恋愛セミナー等の活動を
している人物であるとのこと。

ちなみにこの二人、カラオケ内でセミナー形式の
講義を行っていて、掛け合い形式でライブ感がある。

かなり和気あいあいとやっている感じで、
冗談交じりで楽しく見ることができた。


では早速いってみよう。


黒瀬翔の一刀両断!

一刀両断

「シチュエーション別の会話法を教えてくれるのが○。」by黒瀬


出水聡の会話教材・詳細レビュー~




■Part1(21分43秒)

●はじめに



なぜ教材を出すに至ったかの解説。

まずは恋愛の土俵に上がれ、と言っている。


●3つの定義

まず恋愛の土俵に上がるために
実践しておきたい3つの定義について。

その1.話しやすい男性と思わせる
その2.相手から話しかけられるキャラクター
その3.相手をクスッと笑わせる


今回の教材は、これらを実現する為の
セミナー動画となっている。


●一瞬の会話で相手の心を掴む

インパクトが大事、ではそのインパクトを
与えるにはどうすればいいか説明している。

一瞬の会話の場合に意識するといいのは、
●●×●●と言っている。


●2~5分の会話

ニュートラルな会話を意識せよとのこと。


●長時間の会話

長時間の会話の場合どんな話をすればいいか。

また、比喩と比較等について。

う~ん、2~5分の会話もそうだが、シチュエーションを
限定していない為ちょっと分かりづらい部分はあるね。


合コンの場合、パーティーの場合、ナンパの場合、
共通の友達の場合等分けてくれると具体的なんだが。


■Part2(45分35秒)

●いじリについて



これはなかなかいいね。

“●●外かつ●●内”なことを
相手に突っ込む、出水流いじり。

出水氏が他の教材でも共通して語っている
ことであるが、女に追わせるやり方になっている。


●いじりの4パターン

これは、具体的な例を示してくれているので
理解ができやすいのではないかな。

自分を下に持っていったり相手を下に持っていったり、
味方化させて集団でいじる方法など。

合コン慣れしている出水氏のちょっと高度な
やり方も知ることができるのがいいね。

いじりを行うべきタイミングに関しても。


●会社の取引き先で~受付嬢~

なるほど。

受付嬢に対してあるアクションを起こして
クスッとさせるやり方と、変な言い回しで質問をするやり方。

受付であまり派手にやるとナンパになるし
なかなか難しいというのがよく分かる。

ただ、なぜ取引き先での会話なのかな~とは。。

職業や仕事柄使える人は限られるだろう。


●同じマンションの住人と

実家住みの人以外なら使えそう。

中でも、「●●めっちゃ固くないですか?」
という会話例はいいヒントをもらえた。

「いい天気ですね」等のベタな会話に
終始していない点がいい。

同じような発想で色んなパターンが考えられそう。


■Part3(53分28秒)

●友人の女友達と仲良くなる



これは友人とその女友達が同じ場所に
居合わせるというシチュエーションなので、
全体会話ができないと話にならない。

相手との距離感によって対応も変わる
ということを言っている。


●社内の女性

ここでは、共通点を見出して会話していく
やり方がいくつか解説されている。

悪くはないのだが、もう少し再現性の高い
実例が聞きたかったのが本音。


●異業種交流(出会い)パーティーにて

最初の入り方がノリ重視という感じで、
これはパーティーならでは。

私もこの入り方をすることも結構あるので、納得。

会話の掘り下げ方や、番ゲの部分まで解説している。

食事の誘い方、これは面白い。

「●●●●●料理を教えてあげるよ」、
これはまさに自然な流れでの想定外トーク。

使えそうだと思った。


●飲み会・合コンで女性と打ち解ける会話



合コンで自己紹介前にするべき会話、
これはなかなか勉強になった。

例えば、女性幹事と別の女の関係性を聞く場合。

「同僚ですか?」と聞くのではなく、
「やたら●●●けど同僚ですか?」と聞く。


形容詞の使い方が上手いし、笑いが取れる。

あと、いきなり自分の話をするのはNGとのこと。

女は自分の話題大好きなので、投げかけることが大事。

これは注意したいと思った。


●ネットナンパで初めて会う時の会話

ここは、出水氏と矢口氏のやり方が
異なっているのがなかなか面白い。

出水氏は、褒める手法。

矢口氏は、楽しい雰囲気重視。

イケメンなら前者のやり方でも通用しそうだが、
ルックスが劣る場合は後者の方が良さそう。


では続いて、採点をしていきたい。


Masters’eye ~採点~


【再現性】★★★★★★★☆☆☆
基本的にハードルは高くない。

【独創性】★★★★★★★★☆☆
初対面のトークに的を絞って様々なシチュエーションを
提供している点、評価できる。

【価格妥当性】★★★★★★★★★☆
この価格は安いね。

【満足度】★★★★★★★☆☆☆
価格的にこの内容であればありだと思う。

【総合評価】★★★★★★★☆☆☆
今回も水準を超えてきたという印象。


最後に、最終結論になる。



Masters’eye ~最終結論~


凄くいい、と推せる商材ではないのだが、
まずまずだし買っておいてもいいのでは?

とは言える内容になっている。

最初は出水氏が喋って矢口氏が合いの手を入れる
ようなトーク形式になっているのだが、前半部分の
途中から掛け合いのような形で進められている。

撮影場所がカラオケ店で、カラオケのマイクを使っての
セミナーと言うのはどうなの?とは思ったが、
これはこれでカジュアルなのかも知れない。

2人は相当仲が良さそうで、冗談交じりに進行しているのは
好き嫌いが分かれるところだが、私は面白く見ることができた。

では、内容の考察を。

まず、初対面トークが題材のこの動画商材だが、
ナンパ商材ではない点に注意して欲しい。


初対面の場で、最初の数分でどんな会話をすればいいか
に的を絞って解説しているのだが、出てくるのは
ストリートナンパではないシチュエーション。

取引先、職場、自宅マンション、異業種交流パーティー、
合コンと豊富なシュチュエーションが登場する。

これなら、SEだから取引先に出向いたりとかはない、
とか学生だから取引先とかないからノウハウが使い物に
ならない、ということもないだろう。

全体を通して、女性をクスッと笑わせることに
重点を置いており、そのフレーズも使えそうなものがあった。

この辺りはしっかりとメモを取るなり、
丸暗記して活用すべきであろう。


初対面で場所を問わず気軽に話しかけ、
なおかつ笑わせていきたい人にとって、
役立つ情報が手に入るのではないか。

実際に女と話しているシーンの実録動画も欲しい、
とは4,000円の教材に言うのはおこがましいだろう。

欲を言えばもう少し会話の具体例を出して欲しかったのと、
職場での会話編においては会話例が微妙に感じた点。

出水氏の教材としては平均的なレベルだと思う。


気になる点数を発表したい。


76点としたい。


レビューは以上である。

初対面から心をつかむ無理しない会話術<出水聡-サトシ-の初対面会話テクニック>リンクはこちら

黒瀬翔共通特典付きリンクはこちら
↑この教材は上記ページに記載の「共通特典」のみ差し上げます


コメントを残す

このページの先頭へ