スマートフォン解析

食いつきのいい女をアポること

この記事の所要時間: 122

年齢差

ナンパやパーティ等で新しい女と出会い、
デートの約束をする。

この流れは私だけでなく読者諸君も
実践していることだと思う。

だが、せっかくデートしても毎回毎回
ゲットできず居酒屋代だけ掛かるのは勿体ない。



その為、心掛けて欲しいことがある。

それは、食いつきがいい女もしくは、
食いつきがいい状態にさせてからアポること。



食いつきがあまりない状態、つまり携帯メールで
絵文字すらないような状態でアポってしまうと、
女の好意レベルが低いのでゲットしにくい。

そろそろ帰る、となりやすいわけだ。

でも居酒屋代の数千円は掛かってしまう。


なので、私は提言したい。

食いつきがいい場合は居酒屋個室コース、
食いつきが微妙な場合はアポらない。

もしくは、お茶で1時間~1時間半程度
会って相手との距離感を近づけて欲しい


つまりは、仲良くなって欲しいのだ。


次につながればゲットできる可能性もつながるし、
仮に好意レベルが上がらなかったとしても、
仲良くなれば「今度合コンしよう」という流れに
もっていくこともできてしまう。

一回合コンを開くためのアポがお茶代だけで
済んでしまうならそれは儲けもの。


食いつきもないのにアポってやはりゲットできなかった、
ではお金と時間の無駄遣い。

その数時間の間に街でナンパでもしていれば、
出会いを拡大することもできたかも知れない。

戦略的に動くことを大事にして欲しいと思う。



コメントを残す

このページの先頭へ