スマートフォン解析

ダーツバーデートのススメ

この記事の所要時間: 127



最近はもっぱら、ダーツバーアポにはまっている私。

繁華街に行けば今や普通にあるのが、ダーツバー。

使い方としては、1軒目に居酒屋やレストランに
行ったあと、2軒目として立ち寄るのが最適。

もちろん、1軒目に行ってもいい。


なぜ私がダーツバーをお薦めしているかと言うと、
それにはれっきとした理由がある。

まず、普通の居酒屋の場合は、「女と話す」という
選択肢しか通常はないと思う。

だが、ダーツバーの場合は、女と話すという
選択肢以外にも、2つあるのだ。

それが、

●ダーツをプレイする
●ipadでアプリをする


の2点。

会話が決して得意ではない、口下手であったり
大人しい性格であったとしても、これらで補ってくれる。

会話をする→ダーツをする→会話をする→アプリをする

といったローテーションも可能なのだ。

スポーツやゲームは、心の距離を一気に縮めてくれるもの。

活用しない手はない。


ダーツは、COUNT UP(カウントアップ方式で数字が上がっていくもの)
がお薦めで、アプリに関してはオセロや手相がお薦め。

誰でも、簡単にでき盛り上がることは間違いない。

手相アプリをやりながら手に触れたり、
ダーツで投げる時に手や肘を触りながら
教えたりできるなど、ダーツバーでのデートを
ぜひ取り入れてみて欲しいと思う。

また、ダーツを取り入れた恋愛テクニックとして、
私がお薦めしたいものがある。

それが、ESCALATION

会話テクニックに頼らない手法であり、
再現性は非常に高いと言える。


コメントを残す

このページの先頭へ