スマートフォン解析

女心を理解し上手にデートに誘う方法

この記事の所要時間: 128



女を上手にデートに誘う方法。


これは、難しい話ではないのだが、
難しく考えたり短絡的に考え、
失敗しているケースも目立つ。

大事なことがある。

それは、「女は理由を付けて誘え」と言うこと。


デートの教科書に学ぶところも多かったが、
女は男以上に建前を気にすることを理解して欲しい。

だから、一回目の誘いはわざと断って様子を見たり、
誰にでもついていく女、軽い女と思われたくないのだ。


なので、ある意味簡単。

これの逆をやってしまえばいい。


「今度遊ぼうよ~」とか、
「ご飯行こうよ~」だと中途半端。

遊ぼうと言われたから行く、
ご飯だから行くという構図になるからだ。


では、これがパスタなら?


例えば、女からあらかじめ好きな料理として
パスタという意見を引き出していたとする。

その状態で、

「美味しいパスタ屋見つけたから行かない?」
と言えばいいわけである。


すると、「美味しいパスタだから渋谷に行く」、
「美味しいパスタの店を教えてくれるから誰々と行く」


といった感じで、女も理由付けとして正当化でき、
前向きな感情が芽生えるわけである。


特に、あなたに興味を持っているかどうか
微妙な状況であるなら、このやり方は有効。

誘う側にも理由が必要なら、
誘われる側にも理由が必要なのだ。


「パスタに興味があるから来たの」という理由でもいい、
まずは女とデートをすることを目指して欲しい。


さらに理解を深め、女を落とすテクニックを
身に着けたいあなたに、豪華レポートプレゼント中!




コメントを残す

このページの先頭へ