スマートフォン解析

居酒屋デートで食いつきを判定する方法

この記事の所要時間: 236

居酒屋のデート。

izakaya

これは、即日セックスを目指したいのであれば
誰もが行ったことがある場所ではないかと思う。

その日にセックスしたいのであれば、言うまでもなく
相手が社会人の場合は休みの前の日がいい。


金曜日、土曜日がベスト。

それ以外の日でも食いつきがあれば即ハメできなくもないが、
次の日があるからあまり飲めないとか、明日の朝早いから
あまり遅くまではいられないという予防線を張ってしまわれる可能性がある。

そうなってしまうと、それを切り崩すのは結構困難だったりするのだ。

相手がOLでれば金曜日や土曜日がいいだろうし、
不動産やサービス業の女のように休みが平日にある場合は、
「休みの前の日にゆっくり飲もうか」という具合に誘導して行けばいい。

ただしこの段階で、「お酒あんまり飲めないですよ」とか、
「無理しない程度に飲みますね」という感じで
予防線を張られている場合は警戒心が強いと言える。

さて、そういった場合は無理してアポる必要もない(期待値が低い)のだが、
無事アポに漕ぎつけた場合でもチェックして欲しいポイントがある。

それは、酒の飲み具合。

その日にゲットできる女の場合、
ある程度サインを出してくれている場合が多い。


お酒をどれだけ飲むか、である。

例えば合コンの場合、酒が苦手といった女以外は
通常3~4杯くらいのお酒は飲むのが常と言える。

それなのにあなたとのデートの際に1杯しか飲まないようであれば、
警戒されていたり好意レベルが低いと考えた方がいい。

そして、この状態で相手に沢山飲ませようとしても
なかなか難しいのが現状なのである。

「これ美味しいそうだから一緒に飲もっか」と言って
カクテルやワインを頼むのも一つの作戦ではあるが・・・。

あとは、食べ物を頼む前に飲み物を頼み、
空きっ腹にお酒で酔いやすい状態にもっていくのも手。

「とりあえず飲み物だけ先に頼もっか」と言って頼み、
飲みながらゆっくりフードメニューを決めるというスタイルである。


このト時に、飲みやすいけどアルコール度数が強い
お酒を注文するのも作戦としてはあり。

・スクリュー・ドライバー
・ハーベイ・ウォールバンガー
・ロングアイランド・アイスティー
・アレキサンダー
・シーブリーズ
・カルーア・ミルク


この辺りのお酒を覚えておいて損はない。

その日にゲットできる女であれば色んなサインを出してくることが多い。

自分からどんどんお酒を飲む場合ももちろん、
「もっと飲んでよ」と言ってきた場合はチャンス大。

「私だけじゃなくてあなたも酔っ払ってよ。
 私から言い寄るのは立場上できないから、 あなたが酔って襲ってよ」


という心理が隠されている。

つまり女からしたら言い訳が欲しいというわけである。

チャンスはその瞬間しかない場合も多い。

決して見逃さないようにしてもらえればと思う。



コメントを残す

このページの先頭へ