スマートフォン解析

恋愛弱者が活用すべき3つの武器とは?

この記事の所要時間: 211

恋愛弱者

恋愛弱者―。


こんな言い方をしてしまうと元も子もない印象だが、
ただでさえ恋愛格差が広がってしまっている昨今。

“萌えの世界”にはまっている男以外でも、
恋愛弱者になってしまっている男は多い。

恋愛市場において、つまり女との出会いの場、
そしてデートにおいて弱者が勝てる戦略と言うのが
より重要になってくるのだと思っている。

今回はそのお話。


①夜景

まず、ポイントとなるのが夜景、
冬の時期だとイルミネーションも含んでいい。

夜景がなぜお薦めできるかと言うと、
外見やトーク力に自信がない男性でも、
いとも簡単にいい雰囲気、ムードを作ってしまえるからである。

できれば、高層ビルからの夜景と言うのがベストで、
東京タワーやスカイツリーも当然お薦めになる。

女は男以上に、ロマンチックな雰囲気、ムードに弱い。

それに酔っている時であれば、
手を繋いだりキスをしたりする成功率が上がるのだ。


また、そういった時はマシンガントークはもちろん、
気の利いたセリフも特に必要がない。

夜景は恋愛弱者が女を落とすのには
打ってつけのスポットだと言える。


②ドライブ

次に、車。

これは、下手すれば夜景よりも効果がある。

不思議なもので、男が運転する車の助手席に
座ると何とも言えない心地よさに包まれる。

車の振動というのはすごく居心地がいいのだ。

横並びで座るわけだが、居酒屋のカウンターと同じ、
いやそれ以上の共有だと思って欲しい。

また、ドライブのいいところとしては、
夜景を活用することもできるのだ。

つまり、車でドライブし、夜になれば夜景スポットに行く。

山から見下ろす夜景がベスト。

ここまでくると、ムードを作り出す努力など
微塵もする必要がないだろう。


③アルコール

最後が、アルコール。

アルコールもはっきり言って効果があり、
女を落とす起爆剤になることもあるのだが、
ムードと言う点では夜景やドライブに劣ってしまう。

また、女が警戒したり、酒が苦手で飲まない場合も
あるのでそこは注意したい。


今回紹介した3つの武器を活用していくことで、
ゲット確率は変わってくるだろう。

ゲット確率と言うよりも、好感度を上げることができる、
と言った方がいいかも知れない。


恋愛モードへと突入させるためにも、
ぜひ活用してもらいたいと思う。

コメントを残す

このページの先頭へ