スマートフォン解析

キスだけで濡れさせるテクニック

この記事の所要時間: 150



キスだけで女を濡れさせる―。


実は、それはとても簡単な事である。


先日レビューした出水聡のキス教材でも語られているように、
女にとってキスとは、セックスをすることよりも深い意味を持つ場合も多い。

風俗嬢でもよくいるだろう。

本番はできるけれどキスはNG、という女が。

これは全国のヘルスやソープランド、デリヘル、
飛田新地や松島新地でも同じこと。


好きな男としかキスをしない女は多い。


時にはセックスよりも意味を持つキス。

実はそのキスの威力は凄まじいことを知っていただろうか?

キスだけで激しく濡れたり、感度のいい女だと
それだけでイッてしまう女もいるほど。


ある意味、唇は第二のクリトリスなのだ。

しかも、外に最初から露出している分いやらしい。


感じさせるキスであるが、短絡的に激しいキスを
すればいいというわけでは決してない。

いきなりディープキスをしても、濡れていないのに
挿入をするのと同じで女は半端にしか感じないのだ。

まずは、フレンチキス(ソフトキス)でじっくりと
唇と唇を触れ合わせ感じさせていく。

キスだけでも激しく女の吐息が漏れてくるのが分かるはず。

まずはじっくりと相手を気持ちよくさせていく、
それがテクニックにつながると考えて欲しい。



とは言え、どんなキスをするか以前に、
キスをする相手がいないという諸君も多いだろう。

デートする相手や候補の女はいるものの、
これまでと同じでキスを断れたらどうしよう・・・

そう思っている人も多いはず。


だが、大事なのはまず、キスしてOKな雰囲気に
持っていくことよりも、あなた自身を受け入れさせること。

その為にはデート中に何をすればいいか、
どんな態度で接すればいいかが大事。

キスのテクニック、バリエーションはもちろん磨くべきだが、
キス受け入れ態勢MAXにさせられる男になって欲しい。


なお、キスを成功させる方法としては
私がレビューしたこちらを検討してもいいだろう。


コメントを残す

このページの先頭へ