スマートフォン解析

非日常空間を利用して女性にモテる方法

この記事の所要時間: 156


女性というのは特に、
非日常空間に憧れるもの。


例えばその最たるものが、ディズニーランド。

夢の国と呼称されるように、
現実世界の喧騒を離れ楽しむことができる世界。

女性は感情的な生き物であるがゆえ、
そうした場所では男性よりも一般的にテンションが上がりやすいのだ。

何も、ディズニーランドに限った話ではない。

例えば、夜景もそう。

夜景の持つマジックとは?

高層ビルであったりスカイツリー、
東京タワーなどから見る夜景。

まさしくロマンチックな雰囲気と言える、
素敵な空間に女は弱い傾向にある。


特に、恋愛経験が割と浅いような女性を、
ホテルの高層階にあるバーなんかに連れていき、
そこから夜景でも見せるとイチコロという事実。

女はあなたをいい意味で、
過大評価することになるだろう。

例えば都内であれば、スカイツリーがお勧めで、
その中でも東京スカイツリー天望回廊は抜群にいい。


地上450メートルからの景色を一望でき、
通常の展望デッキと比べても圧倒的にインパクトがあるのだ。

そのスロープを登っていく時、
最高の景色であり雰囲気だとあなたも気付くだろう。

また、非日常は何も景色だけに頼るものではない。


演出は作り出すことができる

例えば、花束を持って彼女に会いに行ったり、
直筆に手紙を彼女に渡したり、そうした行動。


こういっては何だが、女性はそうした演出、
男性の行動に弱いのだ。

日常の中にあって、突然の行動。


それまで普通に話していたとしても、
その瞬間舞台に上がるかのような感じに気分は高揚し、
相手からの感情を一新に浴びることになるのだ。

プレゼントをする、思いを手紙で代弁する、
これらの行動は現実の雑多な感情を超越するのだ。


まだまだある、非日常空間

他にもまだある。

ヘリコプターを貸し切っての遊覧飛行、
プロのパフォーマーを巻き込んでのプロポーズ、
海外旅行なんかもそう。

女性の感情を上げ下げし、テンションをコントロールできる、
そんなん男性がモテないわけがないだろう。


参考になれば幸いである。





コメントを残す

このページの先頭へ