スマートフォン解析

家へおびき寄せる簡単なステップ

この記事の所要時間: 114

ファミレス

家へ連れて行く―。


これが、ゲットを目指す上でかなり効果的な
手段であることは私が語るまでもない。


実は、ゲットできるかどうかは会う前の段階で90%
決まっているということは前にも述べたかと思う。


そして、会った時の印象(しかも前半)で残りの
7~8%は決まってしまうと思っていい。



なので、ゲットしたいなら早めに手を打つべき。


店を出てから手をつなぐのではなく、
手をつなげる食いつきがあるのならば
店の中で手を既につないでしまう。


例えば、横に座って、「手ちっちゃいね~」と言って手を重ねたり、
「手キレイだね~」と言って手を触る。


この時、色々触りながら手を一瞬でも繋いでしまうのだ。

これだけで、一気に距離を縮められる。


これを成功させるためにも、最初から絶対に
カウンター席に座ってしまった方がいい。


対面席だと触りにくく、拒否される可能性が高くなるからだ。


そして、これらを行う場所。

何も、居酒屋である必要はない。

夕方くらいに会って、「お茶しよう」と言ってファミレスに行き、
その後、「家でお笑いの動画を観よう」と言って誘うのもあり。

カウンター席で触りやすい席であるならば、
何もこだわる必要はないと言うわけである。


あなたなりのステップを見つけて欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ