スマートフォン解析

手っ取り早くデートの約束を取る方法

この記事の所要時間: 19

食事デート

デートの約束を最短で取る方法。


女と出会ってから数週間メールをし、
アポに誘うのも悪くはない。

ただし、周りにライバルがいる場合の出会いだと、
ライバルより遅く誘うと不利になることも多い。

ゲットできるものもできなくなってしまう、
そんなことだってあるだろう。


なので、最短距離でアポを取ることをお薦めしたい。


そして、その方法なのだが、
女受けのいいテーマがいいと言える。

そうなると、「食」である。


「原宿に美味しいパスタ屋があるから今度食べに行こう」

「つけ麺で有名な店があるから一緒に行こう」

「美味しいもの食べに行こう」



理想は「今週末会おう」と言って会えるくらいの
食いつきが一番なのだが、ゲットできる最低限の
食いつきがある場合は食事を餌に誘って問題ない。


大事なのは、メールを何往復もすることでも、
メールで親しくなろうとすることでもない。

メールはアポにつなぐための道具に過ぎないので、
いかにアポにつなぐかだけ集中すればいい。



そう考えると、恋バナや彼氏の有無はせずに
最初から食をテーマに攻めて問題はないのだ。

デートの教科書も参考にし、無駄と言う無駄を
極力省き確率を高めて欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ