スマートフォン解析

安く済ませるデートのコツ

この記事の所要時間: 134

ランチ


安く済ませるデートとは?


デートの定番と言えば、飲みになる。

居酒屋であったりレストランにしても、
夜ご飯を食べて飲みに行く形になる。


しかし、これだと一人あたりの会計は3,000円~4,000円、
少なく見積もってもそうなるだろう。

男は大抵多く持つので、一回当たり
4,000円~5,000円の出費は免れない。


そのくらいの出費は当然と言えば当然なのだが、
毎週のようにパーティや合コンに参加したり
誰かとデートをする場合を考えてみよう。

金銭的な余裕がない者にとっては辛い。


これを、極力安くする方法は?

しかも、ほぼ奢ってしまうことができる方法は?

実は存在する。


それが、ランチに誘うこと。



街へ繰り出してみるとよく分かるのだが、
ランチセット1,000円という価格で
営業している店は結構存在する。


前菜、パスタ、スープ等が付いている場合が多い。

どこにでもあるが、東京だと青山、原宿、渋谷、
恵比寿、吉祥寺、このあたりだとオシャレな雰囲気もありいい。


ランチデートに誘っても夜飲みに誘っても、
回数はどちらも一回。

一回目のデートは、二回目のデートに
繋げるためだけにあると考えた場合。

何も、夜のデートにこだわる必要はないのだ。


そして、ランチの2,000円くらいであれば
気兼ねなく奢ってしまおう。

わずか2,000円だ。


しかも、夜の場合は一人当たりでも3,000円はする。

いかにランチデートがリーズナブルか、
分かってもらえるのではないだろうか。


参考にして欲しい。


デートのスキルをもっと磨いてモテる男になりたい場合はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ