スマートフォン解析

マカオのマカオの18(エイティーン)サウナ激熱本番スポット

この記事の所要時間: 217

今回は、海外風俗について紹介しておきたい。

海外に行くと、観光地をめぐるだけではなく、美味しいものを食べるだけでは
なく、性風俗を楽しむというのも魅力の一つではないだろうか。

すなわち、ナイトライフである。

それ目的で海外へ旅立つという者も決して少なくはない。

例えば、タイに行けばマッサージパーラー(MP)やゴーゴーバーがあり、
これらでルックスレベルの高い女と本番行為をすることができる。


いずれも8千円くらい~1.5万円くらいと日本よりも価格が安く、
エロ目的でタイへ旅立つ男があとを絶たないのも納得できる。

だが、それ以上に熱いスポットが実はあるのだ。

それが、マカオ

マカオは元はポルトガル領であったが、
1999年に中国へと変換された地。

特別行政区として異なる行政機関が成り立っており、
独自の法律が適用されている。

香港からマカオへ船で渡る時にもパスポートが必要。

中国本土や香港とは違ってグアムのようなリゾート地のような雰囲気や
どことなく西洋風な感じも見受けられるこの地は、カジノが熱い。

だが、カジノ以上に熱いのがサウナ

普通の観光客向けの一流ホテルの中に、
ソープランドが併設されているのだから凄い。

1Fがフロント、2F~4Fがカジノ、5Fがナイトクラブ、
6Fがサウナといった具合である。

サウナ=ソープランドと捉えるといい。

だが、中には銭湯のように湯船があったりサウナがあったり、
リラックスルームがあったりと、ソープランド以上に充実しているのだ。

中でもおすすめなのが、18サウナ(エイティーンサウナ)という、
ゴールデンドラゴンホテル内にあるサウナ。




ここは、女の質が抜群にいい。

日本円で25,000円くらいと値は張るが、
そこに来ている女のレベルは明らかに可愛い。


台湾人や白人、韓国人、中国人モデルなどの中から
好きな女をチョイスし本番セックスができるのだ。

1時間に1回ショータイムがあるのだが、
この時に100人近い女が姿を現しぐるぐる回るのだ。

腰に付けられている番号を係りの男に伝えれば、
その女を確保することができる。

ちなみに、明らかに背が高くルックスレベルが高い
中国人モデルを選んだ場合は、別途50香港ドルがかかる。


大体6,000円くらいのお金が追加されると思うといい。

海外で風俗と言うと、とんでもなく当たり外れがありそうだが、
ここは本当に雑誌に出てくるヌードモデルクラスの女がいる。

騙されたと思って一度行ってみて欲しい。


コメントを残す

このページの先頭へ