スマートフォン解析

松島新地掲示板の活用方法とは?

この記事の所要時間: 215

松島新地

飛田新地については先日記事を書いたが、
今回は大阪の九条駅付近(大阪市西区)ある松島新地について。




正式名称を松島遊郭と言うが、1958年の売春防止法施行により
料亭街「松島料理組合」ということになっている。

だが、営業形態はほとんど変わっていないわけだが、
そもそもなぜこのような違法な形態が成り立っているのか?

実は、大阪府では条例でソープランドを許可していないのだ。

いわば隠れ蓑的な存在であるのが新地と言うわけ。


飛田新地と比べて、価格はどうか?

飛田新地が15分1万1千円が基本であるのに対し、
松島新地は20分1万円とリーズナブル。

しかも、シャワーも付いている。


店舗数は80店舗ほどで閉まっている店も多く、
飛田と比べて物足りなさはあるのだが、
1店舗に2人、3人と嬢が顔見せで座っている場合がある。

という飛田にはない特徴があるのが松島新地。

飛田の場合は15分毎に女が交代するようなシステムだが、
松島の場合は一度に見られてお得な場合があるのだ。


嬢の質だが、若干飛田の方がいい気はするが、
松島の場合はババァが少なく若い女が多い。


また、場所柄かそんなに混むことがないので、
ゆっくり見やすいとも言えるだろう。


そして、サービスもいいように思う。

私は大阪出張の際に3回ほど利用したことがあるのだが、
3回ともディープキスができたしサービス満点であった。


店の名前は忘れたが、グラビアアイドルのような
体型をした女を抱いた時は心底興奮したものだ。


キャバクラにいてもいおかしくないようなルックスの女、
体型の女を、顔を見て指名料0円で選べるのが新地の魅力。

だが、嬢によっては一部サービスが悪かったり、
偽乳だったりするケースも残念ながらある。

また逆に、嬢によってはサービスが神だったり
巨乳だったり名器の持ち主である場合も。


これらは呼び込みのおばちゃんに聞いても分からないので、
事前にネットで把握しておくことをお薦めしたい。

活用すべきは、松島新地掲示板

松島新地

ここで事前に嬢の質、店の質を確認しておいて、
納得のいくセックスライフを送って欲しいと思う。

店名や嬢の名前が書かれてあるので、
くまなくチェックし損しないようにして欲しい。

ここで出勤日を確認したり、当たりの嬢、ハズレの嬢を
把握しておくことで、名古屋や東京といった遠方から
出向く際でも損はしないだろう。

飛田新地についても見てみる


コメントを残す

このページの先頭へ