スマートフォン解析

飛田新地ほか、大阪近郊の8つの新地を徹底比較!

この記事の所要時間: 945



今回は、新地について話をしていきたいと思う。

私も大好きと言って過言ではない、新地。


そもそも、新地とは何なのか?


新地=遊郭である

新地についてはこのような記述がある。

新地(しんち)とは、居住地や商業地として新しく拓かれた土地のことを指す。 歴史的には、

新地開拓後の繁栄策として遊郭などができたことも多かったことから、転じて遊郭や遊里の多い

場所を指すこともある。
日本全国に「新地」を冠する地名がある。なお、新開地も新地と同義である。
(ウィキペディアより引用)


小難しいことが書いてあるが、
一昔前のソープランドといったところ。

表向きは料亭などと謳っている古民家のようであるが、
中では格安で性サービスを行なっているのだ。

だが、ソープランドとは決定的な違いがある。


それは、顔見せがありな点。

店の入口で女の子が座っていて、
顔やスタイルを見て、入店するかを決められるのだ。
(顔見せがない新地もある)


ソープランドだと、パネルを見て指名できる店がほとんどで、
実物を見て指名できる店はほとんどないのが実態。

それに対して新地だと、実物を見られる店が多いので、
いわゆるパネルマジックを未然に防ぐことができる。


この差は大きい。


見て選べるという喜びは何者のも代えがたいし、
例えば胸の大きさ、偽乳ではないかなど、
ある程度判別が付く場合も多い。

風俗嬢の服装も、チャイナ服も入ればセーラー服も入れば、
水着も入れば本当に多種多様。


若い女が多いのも嬉しいところである。


その新地であるが、私が行った場所を紹介しておこう。

関西エリアに集中している。


有名な飛田新地だけではない魅力


新地であるが、大阪の天王寺区内にある飛田新地。

ここが最も有名だろう。

だが他にも色んな新地があるのだ。


私が行ったことがあるだけでも、

●飛田新地(大阪)
●松島新地(大阪)
●信太山新地(大阪)
●かんなみ新地(兵庫)
●滝井新地(大阪)
●今里新地(大阪)
●宝山寺(生駒)新地(奈良)
●五条楽園(京都)


とこれだけある。

それぞれについて、解説しておこう。


●飛田新地(大阪・天王寺区、11,000円/15分)

飛田新地
ここは大阪の天王寺区、駅で言えば、
動物園前の1番出口から徒歩10分くらいの場所にある。

全国で最も有名、人気の新地と言っていいだろう。

私もこれまでに10回くらいは
行ってきたのではないだろうか。


駅を降りて小さな商店街のアーケードを
くぐって向かうのだが、雰囲気が異質。

あいりん地区と隣接しているだけあって、
薄気味悪い感じが漂っているのだ。

私も最初は怖さを感じるほどだった。


商店街を抜けると、そこは楽園。

パラダイスが広がっていて、
店舗数は160軒くらいというから凄い。


ただ、灯りのついた古民家から、
女将が「見てって~」などと声をかけている、
その風景の異質さに最初はカルチャーショックを受けた。


20代の若くて可愛い風俗嬢中心の通りは、
青春通りと呼ばれていて最も人気。

30代、40代の女性が在籍する、通称妖怪通りという
通りまで存在するのだが、見る楽しみもある。

そう、飛田新地はそこにいる嬢を眺めて、
歩き回っているだけでも楽しいのだ。


7分とか8分ごとに玄関に座っている嬢が変わっていくので、
通りを戻ってくると新しい嬢になっていることも多い。


私は風俗嬢を前にすると優柔不断なため、
誰に入ろうか相当に悩んで、5周、6周として、
一緒に行った連れを苦笑いさせたこともあった。


色んな新地に行ったが、
個人的にはここがNo.1。

・嬢のクオリティが平均的に高い
・嬢がとにかく多い
・場所が難波からも近くて便利
・値段も11,000円と安い


大阪に住んでいる者が羨ましくなるほどだ。

飛田新地の真横にでっかいマンションがあるのだが、
そこに引っ越したいと思ったほど。


飛田新地はとにかく人が多く、特に22時前後は混み合うので、
目星を付けた嬢にすぐ、別の男が入ってしまうことがよくある。

「これ」と決めたらすぐに指名するくらいでもいいと思う。


次に取り上げたいのが、松島新地。


●松島新地(大阪・西九条 10,000円/20分)


これは阪神なんば線の西九条駅、
徒歩5分ほどの場所にある新地のこと。

こちらも商店街の中にある。

店の数は飛田新地の3分の1程度かと思われ、
空いていない店も多い。

客も飛田新地と比べると圧倒的に少ない。

じゃあハズレかと言うと、ここはここで、
可愛い嬢は確実にいる。


ただし全体的な質というかアベレージ、
これは飛田よりは一枚落ちる印象か。


特徴的なのは、飛田新地の場合はひとつの店で、
嬢が1人玄関に座っているだけなのだが、
松島新地の場合は違う。

なんと、店によっては2人、3人の嬢が、
店先で顔を覗かせているのだ。


つまり、回転式ではない店も多いため、
1回でその時にいる嬢をまとめてみることができる。


これは実際に行ってみると、
インパクトがあるし、お得な感覚になる。

見るだけでも楽しい感じ(笑)


私はと言うと、もう5年くらい前にはなるが、
桃源郷という店だっただろうか。

水着を着たFかGカップくらいある爆乳美女に、
友達が入って潮を吹かせた後で、
私が入ってさらに潮を吹かせた思い出もある(笑)

松島新地の場合は飛田新地と比べて、
キスNGという嬢も少ないため、
恋人気分を味わいたい人にはもってこいと言える。

私も、何となく征服感や、受け入れてもらった感があるので、
挿入よりもキスにむしろ特別感を感じるのだ。


飛田新地と一緒でミナミから近く、
飲んだ狩りにも気軽に立ち寄れる。

それなのに人は比較的少ないので、
穴場と言ってもいいだろう。



●信太山新地(大阪・阪南市 7,500円/15分)


大阪には、もう一箇所オススメの新地があり、
それが信太山新地である。

ここは、かなり安い

そして、結構場所がマニアック。

大阪の方でも南の方のエリアである、
和泉市という市の信太山駅付近にある。


特徴としては、飛田新地や松島新地と違い、
ここでは嬢の顔見せがない。


つまり入ってみないと分からないのだ。

店の女将の話を信用するしかない。


ただ実は、ちょっとした抜け道がある。

この信太山新地は面白いのが、
女の子の待機場所がいくつかあるのだ。

そして、指名されたらそこを出て店に向かったり、
また他の店に向かったりしている。


つまり、その間は路上を歩くので、
路上で待機しておけば歩いている嬢を見られ、
顔やスタイルをチェックすることができる。

タイプなら、そのままついていって、
どの店に入るかを見ておいて、指名すればいい。


信太山新地には、飛び抜けて人気の店が
何店か存在するのだが、その1つが銀猫。


ここは容姿スペックの高い女が集まっているということで、
それだけ混み合っていることが多い。

私も行ったが、Fカップはあろうかという
爆乳の嬢とセックスできたし、いいと思う。

刺青が背中全体に入っており驚いたが。

大阪市内からは少し遠いが、
行ってみる価値はあると思う。


次に紹介するのが、かんなみ新地。


●かんなみ新地(30分/10,000円)


ここはいいよとお勧めできる新地としては、
かんなみ新地までだろうか。

かんなみ新地は、阪神電車の新開地駅という場所にある。

神戸である。

大阪市内からだと少し時間が掛かるが、
それでも信太山新地よりアクセス的には
便利という人が多いだろう。

駅からは4、5分の場所にある。

特徴としては、

・嬢のレベルが高い、若い
・値段が安い(10,000円)
・時間が長い(30分)


というところ。

私も3、4回はここへ行ったのだが、
とにかく若い嬢しかいない上に、
全体的にレベルが高い

おそらく20歳前後の女が多いのだろう、
中には10代もいるかと思うが。

飛田新地や松島新地と比べるとこじんまりしており、
一周歩くのにも時間がかからない。



ただ、若くてレベルが高いこともあるのか、
ここではキスを拒まれた経験があった。

松島新地ではそんなことはなかったのだが・・・。

キスを確実にしたい、という人は
新地よりもシープランドが適しているかも。


あと、かんなみ新地を歩いていると、
ナンパで知り合って狙っていた女が、
店の玄関に座っているのを見たことがあった。

その時はどん引いたのを覚えている。

不覚にもショックを受けた私は、
家に帰って泣いてしまった。

苦い思い出である。


他にも新地はいくつかある。

●滝井新地(大阪)
●今里新地(大阪)
●宝山寺(生駒)新地(奈良)
●五条楽園(京都)


このあたりだが、いずれも行ってみたことがあるが、
どこもかなり寂れている様子であった。


滝井新地は京阪電車の千林駅という駅の付近にあり、
普通の路地の中に何店舗か店がある感じ。

宝山寺新地は結構店舗があった気がするが、
小高い山のところにあるので、
ここに行くのは昔からの常連くらいだろうか。

なんか民宿のような雰囲気が漂っていた。

五条楽園は京都にある。

河原町五条のあたりにあり、
場所は結構マニアックだと感じた。

2010年にガサ入れがあって逮捕事件があって以来、
再開の見通しは経っていないということである。


初心者にオススメしたい新地とは?

これから新地デビューを果たすのであれば、
まずは質に間違いのない場所をお勧めしたい。

その上で、顔見せがあること。

やはり選べたほうが間違いがないからだ。


そうなると、飛田新地かかんなみ新地がオススメ。


飛田新地は選べる嬢も飛び抜けて多いが、
週末は特に客も多いため、選ぶことにおいては
慌ただしさがあるかと思う。

嬢の質もいいが、11,000円コースの場合、
時間が15分しかない。

かんなみ新地の場合は10,000円で30分なので、
時間が少しでも長いほうがいいなら、かんなみ新地がいい。

どちらも営業時間は24時までなので、
一人で行くのが不安という場合は、
飲んだ帰りにでも友達と一緒に行くのもいいだろう。


最後にひとつ忠告を。

新地には色んな人間が出入りしているし、
外国人旅行客や黒人だっている。

中には生でやっている人間もいるだろう。

そんな中、もしもコンドームを装着せずに
新地の女とセックスをしてしまったら・・・

というわけで、こういった場所での生挿入は、
危険極まりないことを理解して欲しい。



コメントを残す

このページの先頭へ