スマートフォン解析

クリスマスに風俗を考えているあなたへ

この記事の所要時間: 236


さて、少しずつ足音が近づいてくる、
今年もくる季節であるクリスマス。


いつの間にか、25日のクリスマスよりも
24日のクリスマスイブこそがクリスマス、
という風潮になっているかと思う。

まあ、それはいい。

一人身の男性ほど、どうやって過ごすか、
寂しさや人恋しさを埋めるかは至急命題。

友達と過ごしてもいいしストリートナンパをやってもいい、
出会いパーティーに行ってもいいが、
どうもどれも違う気がする・・・。

そう思っている男性は多いだろう。

そして、ホテヘルやソープ、デリヘルを利用するのだと思う。

今彼女やセフレがいなかったとしても、
日頃頑張っている男はそこで癒しを手に入れることができる。

だが、私はあえて言いたい。

「そこで、癒しを得るだけで満足するな」と。

もちろん、それが悪いことではない。

だが、せっかく行ったのなら口説いて欲しいのだ。

風俗嬢も、所詮はイチ女。

クリスマスの彼氏がいなくて仕事に入っている、
というパターンもかなり多いだろう。

彼女たちだって、寂しさを仕事によって埋めている、
そういった側面も多々あるのだ。

その事実を見逃さないで欲しい。

そして、店に行って他の客とは違う行動を起こし、
彼女たちの心の壁を取っ払って欲しい。

大抵の男は、風俗嬢を手に入れたいあまり
こんな行動を取っていないだろうか?

●「ちょっとだけ入れていい?」と本番を強要
●すぐに連絡先を聞こうとする
●彼氏がいるのか等プライベートなことを聞こうとする
●服を脱がされ、あとは流れに身を任せる

はっきり言おう。

これらをやった時点で、ただの客である。

もちろん風俗嬢にとってそれは普通のことなのだが、

美人風俗嬢を落としたいならそんなやり方はご法度。

「この人、他のお客さんとは違う!」ということを
肌で、感情で感じさせないといけないのだ。

例をひとつ挙げよう。

クリスマスに、ちょっとしたサプライズプレゼントをあげる。

これは、高価なものは逆にNG。

2,000円、3,000円以内くらいで可愛らしい、
もしくはオシャレなもの限定である。

ものに限らず、デザートやお菓子系でもいい。

その風俗嬢が好きな系統のものなら、なおいい。

これらは、全体の客の1割程度かあるいは、
リピーター客しかやらないような行為なので、
他と差別化を図ることが簡単にできる。

だが、これだけでははっきり言って弱いのだ。

なぜなら、他の客もやっているから。

そう、女からしたら想定内ということ。
想定外のことをやらないと、感情は動かせない。

そのために何をやればいいか?

実は、私も実力を認めている後藤孝規氏が解説した、
美人風俗嬢攻略マニュアルがある。

興味があれば、私のブログ内から探してみてもらえればと思う。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ