スマートフォン解析

映画アルフィーに学ぶナンパ論

この記事の所要時間: 19



アルフィーをご存じだろうか?

2004年に劇場公開されたラブコメディー。

映画、アルフィーにはヒントが詰まっている。


まぁ、一言で言うとナンパの映画


イギリスからNYへと極上の女と出会うために
やってきたプレイボーイのアルフィー。

彼はリムジンの運転手をやっているのだが、
上客の女やクラブで出会った女を食っている。

失礼、食っているという表現は下品だが、
とにかくプレイボーイで行動力抜群。

真面目に、ナンパ男を描いている印象。

ただ、女をとっかえとっかえしているうちに
色んなドラマがあり、女もアルフィーも傷ついていく。

そんなストーリー。


彼は、イギリス人。

だが、ナンパで思い浮かぶのはイタリア人。


前に、イタリア人のセフレに聞いてみたことがある。


黒瀬「イタリアではナンパなんて日常茶飯事じゃん?」

女「そんなことないよ~」

とのこと。


そして、日本人は意外にナンパ好きだとのこと。

これは意外であった。


アルフィーを見るとナンパがしたくなるだろう。


ナンパという名称ではあるが、
硬派な気持ちでもって取り組むのも一考。

時には、映画から現実を学ぶのもいいだろう。



コメントを残す

このページの先頭へ