スマートフォン解析

東京ガス取り付け業者の女をナンパする方法

この記事の所要時間: 31

女性・作業着

まさにシチュエーションナンパの極みとも言えるのだが、
面白いナンパ方法を紹介していこう。

これはなかなか狙ってできるものでもないのだが、
家に来る女をナンパするというやり方。

宅配業者やガスの取り付け業者、引っ越し業者は
男が来るものと思っているかもしれない。

だが最近では、ごく稀に女が自宅に来る場合もあるのだ。

それも、1人で。

20代の非常においしい年頃の女がである。

実は私も家に昔来たことがあり、
その時はナンパできなかったのだが、
話しておけばよかったと後悔したことを覚えている。

今の俺なら・・・と思ったのだ。


具体的には、何かの設置に女が来た場合などは、
まずは女が名刺を必ず渡してくる。

その時に、
「あっ、名前○○さんっていうんですね」とジャブを打ってみよう。

すると女は、
「あっはい、そうなんですよ」とか、
「どうかされましたか?」と言うだろう。

そうしたら、チャンス。

「実は妹も同じ前で・・・」
「今日朝の番組で、ラッキーネームって言ってましたよ」


こんな感じで、適当でいいので相手の名前で広げてみるのだ。


そして、ここから大事なのが質問。

相手の話をただ聞くだけでは、
そのまま終わってしまう。

なので、設備的なことや技術的なこと、料金など
何でもいいから2つくらいは質問をしよう。


質問されて嫌な相手はいないし、
ましては仕事だから的確に答えてくれる。

こちらが客なので。


そこからは、徐々にプライベートトークに移行しよう。

「結構大変そうですね~お仕事。もう長いんですか?」
「やっぱり僕の仕事もそうなんですが残業とか結構ありますよね」


こんな感じで仕事の話だけれども個人的な話を展開していく。


「同期とかいます?みんなで競い合ったりしたら楽しいですよね。
 飲みに行ったりとかはしてますか?」


こんな感じで話していくのだ。

プライベートなトーク寸前だということが
理解できるのではないだろうか。


そして、仕上げはお母さ~ん・・・
ではなく、仕上げはこのトークを使おう。

「でも結構出会いとかありそうですよね。
 いい人とかいないんですか?」


この答えがノーであれば、

「じゃあ今度イケてる営業マンとか呼ぶんで、
よかったら異業種飲み会とかしましょうよ」


こんな感じで攻め落とすのである。


私があなたを狙っていますよ感を出すと
相手は警戒をしてしまって終わる可能性が高い。

そこを、相手にメリットを与えるのだ。

「イケメンと出会えるかもしれない」と脳内で
思わせることができれば、半分勝機あり。

あとは、できる限りその場でLINEのIDを聞くなりして
LINEでやり取りできるようにしよう。



宅配業者やガス、引っ越しの女も普段はどこかで
婚活をきっとしているのだ。

街コンや合コン、パーティー、あるいは友達の紹介かも知れないが。


彼氏がいたり結婚しているのではない限り、
出会いに興味があるという側面を持っている。

仕事できた女に対して、仕事の話から徐々に仕事以外の
話にもっていくことで壁を取っ払えるというわけである。


そうすれば、バンゲは夢物語ではない。

バンゲまでいけば、2回に1回くらいはアポまでいけるであろう。

ぜひ、実践して欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ