スマートフォン解析

ナンパで地蔵しない方法とは?

この記事の所要時間: 339

ナンパ地蔵「

これからナンパを始めようとしている人や
ナンパ初心者のために攻略法をシェアしていきたい。

今回は、ナンパ地蔵に関して。


“地蔵”と一般的に言われるのですが、
どういう状態を言うのか知っているだろうか?


地蔵とは、一言で言えば声が掛けられず固まってしまう状態。

ナンパしたくて繁華街や駅に行ったはいいものの、
怖気づいてしまい話しかけられない状態のことである。


これは、ナンパをしたことがある人間なら
誰しも一度は体験することに違いはない。

特に初心者ほど、その傾向は強い。


だが、一度地蔵になってしまうとなかなか抜け出せず、
声を掛けづらくなるという悪循環に突入する。

結果、30分、1時間とナンパできず低位置で留まって
いるだけ、なんてことも起こりかねないのだ。

なので、極力この状態は避けて欲しい。


では、どうやれば地蔵せずにナンパができるのかと
言うと、それにはちょっとしたコツがある。


1.コンビナンパ

一つとして、誰か友達やナンパ仲間と一緒に街へ
繰り出して、一緒にナンパするというのがある。


2人あるいは3人で、女をナンパするのだ。

そうすれば地蔵しにくいし、ナンパという行為自体に
慣れてくるので、1人でも自然に声を掛けやすくなる。

コンビナンパの注意点としては、
相方と息を合わせる必要があること。

人の好みは千差万別なので、あなたがタイプの女を
相方はタイプと思わないかも知れない。

そうすると、人によっては「あれはいいや」と
なる場合もあるので、どちらかがいいと思った女に
関してはナンパする、というルールを決めたほうがいい。


2.指名ナンパ

次に、指名ナンパ。

これが、ソロナンパでの地蔵を克服する上で、
最もオーソドックスで簡単な方法である。

これも簡単で、誰かナンパ仲間を募集するなり
知り合いと一緒にナンパをしに出かける。

自分で気に入った美女をナンパするのではなく、
仲間が指名した、「あれ行って」と言った女を強制的に
ナンパするというルールの元、声を掛けるのだ。


強制力が働くので、そうなると1人ではなかなか
声かけができない人でもナンパがしやすくなる。


実際に私もかなり多くのナンパ初心者の男性に
指名ナンパを行ってきたが、ほとんどの人が
声をかけるという行為に成功しているくらいだ。

そして面白いことに、これを数回繰り返すことで、
指名されなくても自然とナンパができる体質になる。

得られる恩恵は大きいわけである。


3.10分間ルール

他には、自らにテーマを課し数値化した目標を
設定することでナンパする方法もある。

例えば、「10分以内に必ず5人以上声をかける」とか、
「5分以内に必ず5人以上声をかける」とか、
時間のリミットを与えてしまうやり方である。

通りすがりにナンパしたい女を見つけた場合でも
そうでない場合でも、時間だから話しかける、
という決まりを作っておくといいだろう。


3.酔拳

最後に番外編として、酔拳。

ジャッキー・チェンの映画に出てくるような
戦略と思ってもらえるといい。

酒の力を借りて、酔った勢いでナンパをするというもの。

酔えば気が大きくなるという男性も多いと思うが、
その性質を利用するのだ。

特に、普段おとなしい人や真面目な人ほど
この方法が効果的だったりする。

やり方としては、居酒屋で飲んだ後難破をするか、
コンビにで缶チューハイなどを飲んでナンパするのでもいい。


飲みすぎ、酔いすぎには注意。

案外酒に頼ってナンパする人は多いものである。


●まとめ

誰しも最初は、ナンパで地蔵するものである。

ある程度のナンパ経験者であったとしても、
街に出て最初の1人目はなかなかいけない場合もある。

だが、1人いかないと2人目にもいけないのだ。

迷いは早めに断ち切ったほうがいいので、
好みのタイプの女ではなかったとしても、
最初の1人目はすぐにでもナンパをして欲しい。


以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ