スマートフォン解析

ほとんどの男性がやっていないLINEナンパ手法とは?

この記事の所要時間: 247


LINEナンパという言葉が一時期流行った(気がするだけ?)気がするが、中身はどうだっただろうか。

実際にその教材の中身を見てみると、出会いアプリや出会い系サイトで女と知り合い、LINEに移行をしてやり取りをするという類のものばかりであったと思う。

それをLINEナンパと呼んでいたのだ。

しかし本来ラインナンパとは、ラインを駆使して女にアプローチし、ひっかけるというものではないのか?

といったある種の疑問が私の中であったのだ。

そこで本日は、私が実践したことのあるLINEナンパ手法を紹介しよう。

具体的なLINEナンパの手順とは?

まず、LINEには友達追加(友達検索)という機能があるのをご存知だろうか。

そう、LINEを使っている人の中には、固有の自分だけのIDを設定している人が多い。

これを逆手に取るのだ。

検索のところで、例えばこんな感じ。

「mami0305」と入力。

すると?

女のアカウントが登場するのだ。

あとはこれを、ひたすら繰り返していけばいい話。

なぜこれがいいかと言うと、ライバルが少ないことが想定されるから。

これが例えばLINE友達募集掲示板とかであれば、それを見た男が100人、200人と連絡をしてくるので普通にやっていたら勝ち目がない。

だが、こちらから検索をかけた場合は、そうしたところに載せている女であることは稀。

また、

・もしかしたら彼氏がいないかもしれない
・もしかしたら彼氏と別れたばかりかもしれない
・もしかしたら寂しい日々を過ごしているかもしれない

こうした当たりの女を引く可能性だってあるのだ。

ではどうやって、LINEで検索をかけてヒットした女に対してアプローチをかけていけばいいのか?

解説していこう。


LINEナンパでの具体的なアプローチ手法とは?

まず、一人でも多くの女を検索していって欲しい。

・mami
・yuri
・mika

と女の名前を入力し、その後に、「0301」とか、「1001」とか、誕生日に当たる数字を入れるなどしていけばヒットしやすい。

そうしてヒットしたら、やるべきことは友だち追加である。

相手はまだOKしていなくてもいいので、こちらからメッセージを送って欲しい。

「久しぶり、元気?スマホが水没して連絡先消えてしまったから申請したよ(^^)以前飲み会(パーティー)で知り合った○○です」

という感じで。

あくまで、もともと知り合いだった設定でいくのだ。

この時、誰ですか?と聞かれる前にこちらから行ってしまうのがミソ。

合コンや異業種交流パーティー、カップリングパーティーに何度か参加したことがある女なら、あ~もしかしたら連絡先交換をしたのかもと勘違いしてくれる可能性が十分にある。

あとは、その女があなたの活動範囲エリアに住んでいたらその後の展開も期待できるだろう。

パーティーに参加して連絡先交換、路上ナンパでバンゲ、婚活アプリで知り合うといったやり方が普通であるし王道なのだが、こうした異種各道義的な攻め方もあると覚えておいて欲しい。

以上、参考になれば幸いである。



コメントを残す

このページの先頭へ