スマートフォン解析

合コンよりもパーティーよりもナンパの方が・・・

この記事の所要時間: 147

私の経験から導き出した一つの結論を、
ここに語っておきたいと思う。

その結論とは・・・


合コンや婚活パーティーの出会いと比べると圧倒的に、
ナンパの方がセックスに結び付けやすいというもの。



なぜだろうか?

私なりに検証してみたのだが、ナンパで連絡先を教え、
後日会うということはルックスはクリアしている可能性が高い。

とは言え、これは合コンやパーティーでも同じこと。


ただナンパの場合は、ナンパという軽い行動に対して連絡先を教えたという、
ある種一つのハードルを越えたという“実績”がある。


そして、女の年齢層が低く、好奇心が強い場合が多い。

また、婚活パーティー等では相手の職業や収入などが気になるところだが、
ナンパされて連絡先を教える女はルックスやトークで相手を判断している。

なので、ハードルが低いのだ。


そしてそれは、セックスのハードルの低さに直結する。

どうしても、お見合いパーティー等で出会った場合、
相手は真剣に交際できる相手、将来的に結婚を考えられる
相手を探しに来ているので、すぐにセックスというのは難しい。


真剣なのに軽い遊び目的の男が来たら引いてしまうのだ。

真剣に結婚を考えているのに勢いでセックスをしてしまっては
リスクもあるので、防衛本能が働くのだろう。


遊びたいと思っているのは30代、20代後半よりも
10代後半~20代前半に圧倒的に多い。


遊びたいなら、セックスしたいならこの世代を狙うべきだし、
だとするとやはりナンパが最も適した出会い形態となる。


いいだろうか?

手っ取り早くセックスしたいのなら、
合コンやパーティーで1回4,000円、5,000円を使う行為は
かなり非効率だと思った方がいいだろう。

それなら無料で路上ナンパをして無料でバンゲ、
後日アポってセックスを目指して欲しい。

圧倒的な経費削減にもなるし、ナンパについてくる女の方が
遥かに軽い、セックスに寛容なのだから。



コメントを残す

このページの先頭へ