スマートフォン解析

ローカル駅でのナンパが熱いのは本当か?

この記事の所要時間: 141

ローカルナンパ

ナンパはターミナル駅でやるべきであると私は言ってきた。

これは、あながち間違ってはいないと思う。

ターミナルであれば老若男女と言うより、とにかく若い女が多い。

ナンパで成功しやすいのは20代後半や20代中盤よりも、
断然20代前半や10代後半であるからこそ、
ターミナル駅でのナンパは非常に効率がいいのだ。

ターゲットがおらず地蔵することもないだろう。

そういった観点から見ると、ローカル駅でのナンパは効率が悪そうに思える。

人口が少なく、ターゲットを探そうにもなかなか見当たらない、
そんなシチュエーションも往々にしてあるからだ。

だが、そんなことはない。

ローカル駅だって、夜になれば大量の女が改札口から
溢れ出てくるので、五月雨式に声を掛けていけばいいのだ。


また、ローカル駅にはそこにしかないようなメリットがある。

それは、女の警戒心が都心部と比べると低いという点にある。

まず、歩くスピードがゆっくりな女も多いし、
その街に風俗やキャバクラのキャッチ等がいない場合は
警戒心の薄い女も多いのが何よりもメリットなのだ。

立ち止まって話を聞いてくれるのは、
ローカル駅の方が圧倒的に確率が高い。


試しにターミナル駅である新宿でナンパをやった後、
新小岩でナンパをやってみたのだが、女の反応がまるで違った。

初心者ほど、ローカル駅でナンパをしてみるのもいいだろう。

できれば、大学生が多く住んでいる場所や若い女が多い駅を選ぶようにしたい。

また、連れ出す際のカフェやカラオケ等も把握しておくこと。

若い女であればマクドナルド連れ出しで問題はないし、
奢ったとしても合計が500円もいかないはず。

都区内パスなどの電車のフリーパスで、ローカル駅ナンパめぐりを
やってみても面白いはずなので、試してみて欲しいと思う。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ