スマートフォン解析

渋谷のナンパスポットを考察する

この記事の所要時間: 217

渋谷

渋谷と言えばナンパのメッカ。


と言う時代はもはや過ぎ去ったのかも知れない。



以前は渋谷でナンパする若者を多数見たものだが、
最近は渋谷を通る際にナンパを目撃することは少なくなった。


ガングロやコギャルにギャル系、即系が出現した
街が嘘かのように、近年は特に浄化されたイメージがある。

とは言え、水面下で活動しているナンパ師は
未だに多数存在するのだとは思うが。


おそらくだが、近年のナンパ塾やナンパ講習会の影響で、
最近のナンパのメッカは新宿(歌舞伎町など)
移行しているのではないか、と思う。

だが、ナンパスポットとしては根強く熱い街、渋谷。


渋谷のナンパスポットについて解説しよう。


まず、お薦めしたいナンパスポットがある。

それが、TSUTAYA前のスペース




この場所がなぜお薦めできるか?

理由がある。


まず、この場所はスクランブル交差点に面しており、
最も人通りが多い場所のひとつ。

スクランブル交差点の横断歩道前には信号があり、
ここで信号待ちをする女を物色してナンパすることができる。

TSUTAYA前で、獲物が来るのを待ち続ければいい話だ。

さらに、TUTAYA前で待ち合わせをしている女を
狙い撃つという選択肢も可能である。


渋谷と言うとハチ公前や109の前を思い浮かべる人も
多いかと思うが、この場所も決して負けていないのだ。


ただ、10代後半~20代前半のギャルを狙いたい場合は、
やはり109前を置いて他にはないだろう。


店内ナンパをするのではなく、店から出てくる女を
109の前に立って待ち構え、五月雨式にナンパするのだ。


逆に、109前だとあからさまで嫌、目立つので嫌だと言う場合は、
導線にもなっているマークシティで女を迎え撃つという選択肢もある。

マークシティの場合は京王井の頭線に繋がっているので、
JRや地下鉄から乗り換える女をターゲットにすることもできる。


また、ハチ公前やスクランブル交差点、
渋谷センター街、道玄坂の陰に隠れてしまっているが、
実は渋谷駅東口や南口も立派なナンパスポットである。

宮益坂も。

宮益坂ナンパ理論に関しては水野愛也の記事でも
振れていることとなる。


日本の中でも有数の人口密度を誇り、新宿に双璧をなすナンパスポット。

若者が多く茶髪のギャル系やお姉系、キャンキャン系の女や
女子大生を狙うのに打ってつけの渋谷を活用して欲しい。

女のレベルは全国屈指なのだから。


コメントを残す

このページの先頭へ