スマートフォン解析

処女を狙い撃ちしてセックスする方法

この記事の所要時間: 20



処女と、やりてぇ。


男の半分くらいは、おそらくそう思ったことが
あるんじゃないかと思えるのがこれ。

特に、高校時代、大学時代にスパークできなかった
男にこの傾向は強いことは間違いない。



だが、年を取るにつれ、処女をゲットする機会は
激減してくると言ってもいい。

なぜなら、処女と出会う機会そのものが
圧倒的に減ってくるからである。


だからと言って、援助交際などの犯罪に手を染める
ことを決してお薦めできない。

犯罪に手を染めた時点で、あなたは仕事を辞めないと
いけなくなり、社会的信用も失墜するだろう。

まあ、未成年とセックスをすれば、の話ではあるが。


一般的には、20代中後半以降の男が処女をゲットしようとすると、
出会える場所が限られてきてしまうのは事実。

ナンパか出会い系、この2つだと思って欲しい。

そして、コツがある。

ナンパの場合は、10代後半あるいは20歳くらいだと
思える見た目の女に声を掛けまくること。


特に、東京なら新宿、渋谷、池袋、原宿。
大阪なら梅田、難波、天王寺。
名古屋なら名駅、栄。

このあたりを中心に攻めて欲しい。

一般的には、若い女の方がナンパ成功率が高い。

警戒心が割と少ないのと、
好奇心が強い傾向にあるからだ。

大学1~2年の女は特に狙い目

大学1年あるいは2年あたりであれば、
10人中1~3人くらい処女がいてもおかしくない。

処女かどうかを確認する方法としては、
付き合った人数を聞いてみるのがいいだろう。

ここが0や1であれば、処女確率は高くなる。

「最近キスしたのいつ?」
「もしかして、キスもまだとか?(笑)」


会話の中で探りを入れていってもいい。


なお、出会い系サイトの場合は
どのサイトを選ぶかが生命線と思っていい。

ヤフーパートナーやマッチコムはNG。

最近はパソコン利用者が減りスマホにシフトしている
現状もあり、10代後半~20歳くらいの女だと特にそう。

スマホの出会いアプリを活用して欲しい。


処女をゲットした時の喜びは、
はっきり言って結構でかい。

征服したような感覚になるのだ。

必ずや体感して欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ