スマートフォン解析

会話で大事なのは何か?

この記事の所要時間: 127

会話力

会話で大事なのは、何を話すかではない。

もっと正確に言うと、何を話すかだけではなく、
会話では総合力がモノを言うのだ。

例えば、喋りがいくらうまい男でも、相手の話を
右から左に聞き流し全く話を聞かないようでは
それこそお話にならない。

会話とは、

●話すこと
●聞くこと


この掛け合わせなのだ。


例えば、話すと言っても

「今日こんなことがあってさ~」とか、
「これから将来やりたいことは」とか、
自分のことばかり話すようでは話にならない。

自分のことは少なめにし、相手の話題で話していくことが大事。

相手が今度旅行に行くと話していたなら、
その旅行の話題で話を進めていくのだ。

そこに質問を絡めながら、こんな感じ。


「今後ハワイに行くんだ~いいね。ワイキキとかいいんでしょ?
 やっぱり日本人観光客多いみたいだよね~。お土産よろしくね(笑)」


こうやって、会話を成立させていく。


そして、相手が話している時は「うんうん」と声に出して
うなづき相槌を打っていくこと。

ただ聞くだけでなく、「え~っほんとに、それで!?」と
リアクション大きく反応することが大事である。

積極的傾聴を意識して欲しい。


なお、会話力を本格的に高め好きな女を惚れさせたいなら、
「こういう時はこう返す」といった基本から身に付ける必要がある。

具体的な応用テクニックも大事だが、それはその後。


いずれにせよ、これで学ぶのが一番近道。

筋肉と一緒。

鍛えれば鍛えるほど太くなる、それが会話力。

健闘を祈っている。

コメントを残す

このページの先頭へ