スマートフォン解析

女と話す会話ネタはいくらでもある

この記事の所要時間: 17

女と話しても、いつもなかなか話が続かない。

すぐに会話が途切れてしまう。

そんな人も多いのではないだろうか。

だが、会話って何も難しいことではないんだね。

恋バナが得意なら恋バナをすればいいし、グルメの話が好きならグルメの話をすればいい。

ただ、大事なのは自分の土俵と相手の土俵を意識すること。

どういうことか?

例えば、あなたがマラソンが趣味ならマラソンの話。

ゴルフが好きならゴルフの話をすればいい。

「この間こんなことがあって」というノリで。

これが、自分の土俵。

そして、相手の土俵はこの逆バージョン。

まずは、自分の土俵の話をすればいいのだ。

相手が食いついてきたり話題に乗っかってくるまで、その話をひたすらしていてもいいだろう。

こちらの話に乗ってきたらその話を広げればいいし、乗ってこない場合は聞いてみればいい。

例えば、スポーツの質問でも色んな聞き方ができる。

「最近何かスポーツとかやってる?」
「学生時代運動部とか入ってた?」
「ジムとか行ってる?」


こんな感じで聞いていって、相手が話したいモードになるタイミングを探っていけばいい話。

難しい話ではない、ぜひ実践して欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ