スマートフォン解析

海ナンパ必勝法をあなたに

この記事の所要時間: 330

なぜ、夏のナンパが暑いか?


それは、夏は開放的になる季節であり、
出会いを欲する季節であるからだ。

服装を見ても、それは分かる。

薄着になり、心も開放的になっていくのだ。


そして、学生にとっては夏=夏休みとなる。

有り余る時間の中出会いを求めたり
アルバイトに費やしたり・・・

そういった意味で、

女⇒男を求める

男⇒女を求める

という構図がより鮮明になってくる季節で
あるからこそ、ストリートナンパが熱くなってくるのだ。


我々男性が、夏に向けて筋トレをしたり
肌をこんがり小麦色に焼くのもそう・・・

すべてはモテに直結してくるというわけ。


無論、女性のダイエットだってそうだ。

夏に向けてダイエット、水着を着られるように・・・
といった願望はよく聞くが、それは男性の視線があってこそ。


そして、そういった夏にナンパをしない意味。

それもまた、私から言わせればないのである。

夏は気分的にもナンパがうまくいきやすい時期
であるので、ガンガン攻めて欲しいのだ。


では今回は、夏の定番ナンパである海ナンパに
絞って、解説していきたいと思う。



●海ナンパをする上で大事なこと



まず、最低限天気予報を確認すること。

「何を、黒瀬さん当たり前のこと言ってんすか・・・」
そう思われるかもしれないが、これは絶対。

海ナンパに行ったが雨に見舞われ、
1時間しかナンパできず海を離れた・・・

そんな経験が私にもあったからである。


海の天気は変わりやすい、とはいうが、
少なくとも午後から雨が降る可能性が高い、
などの天気の時は海ナンパは向いていない。


次に、「海ナンパの体型」。


海ナンパに行くのに腹が出ていて真っ白な肉体。
これでは何をしに行くのか分からない。

どうせなら、体は鍛え上げ、腹筋が割れているくらい
まで頑張って欲しいものだと思う。

そして、肌は焼くべき。

日光で焼くのでもいいが、難しい場合は
日焼けサロンに行って焼いてしまえばいい。

2,000円くらいで2~3回も通えば
こんがり小麦色の肌になってくる。

海に行く前に日サロで焼いてから、
という若者も多いので自然なことだ。


ストリートナンパでは、まず顔を見られる。

だが海ナンパでは、顔と同時に肉体を見られる。

肉体さえ万全の状態なら、
ルックスがよく見られやすいのだ。


次に、「海ナンパのグッズ」。

海ナンパで持っていきたいもの。
これが、浮き輪とビーチボールになる。

どちらも、女と遊ぶための道具になる。

これがあれば、男数人で行った場合に
トークだけではなく、一緒に戯れやすくなる。

そして、注意して欲しいこと。

それは、湘南のように海水浴場が
広い場合はいいが、そうでない場合。

あまり派手にやっていると、すぐに顔バレする。

「あっ、あの人またナンパやってる」
となるのである。

せっかく連絡先を交換しても
こうなってしまうと意味がない。

注意をして欲しいと思う。

以上を参考に、ナンパに繰り出してみて欲しい。


また、私が最近発見したDVDになるのだが、
ナンパを極めたければそこからスタートしてもよい。


そもそも、第一声ってどうやれば?

歩きながら会話する”平行トーク”の身に着け方

どうやって居酒屋やラブホに連れ込むか?



これらを瞬時にして学べてしまえるナンパのバイブル。


中でも、ナンパのカリスマと呼ばれる
後藤孝規氏のトークはボキャブラリィがあり、
女を惹きつける一流のトークと言えよう。

彼から学べるところは多い。

詳細はこちらをご覧になって欲しい。


なお、私から3日間限定で購入をされた方には、
特別な特典をお付けしているので参考にして欲しい。

豪華特典の詳細はこちら


コメントを残す

このページの先頭へ