スマートフォン解析

メール商材が必要なのはどういうタイプの男か?

この記事の所要時間: 21

恋愛商材

巷には、恋愛商材と一言で言っても様々な
商材があることをご存知だろうか?

ご存知かとは思う。

・恋愛テクニック全般に関する教材
・メールテクニック教材
・会話教材
・洗脳系教材
・セックス教材
・ナンパ教材
・キャバクラ攻略教材


これら様々あるのだが、今回はメール教材に
関して助言をしておきたいと思う。

まず、メール教材が必要な段階がどんな段階かと言うと、
女との出会いをクリアして以降となる。

合コンでも婚活パーティーでも何でもいいのだが、
出会い系でもいいのだがまずは女と出会う。

そしてその後、次回出会うためにやり取りをすることになる。

ジャブ的なメールをし、デートに誘う。

だが、1回目のデートを終えてもまだなお、
メールのやり取りと言うのは続くのだ。

そして現代では、電話よりもメールやLINEのやり取りが
コミュニケーションの中心となっている。

だからこそ、このスキルは磨く必要がある。

そして、メールでどんなアプローチをするかは
もちろん大事なのだが、それ以前のところで
躓いている人が実に多いのだ。

つまらないミスをして、メールが返ってこなくなったり
アポれなくなってしまうケースはあまりに多い。


これはまず、マインドができていないから
と言うことが真っ先に挙げられるであろう。

女からのメールがちょっと遅いだけで、
何度もメールを送ってしまったり返信を促してしまったり。

女は、そういう男を嫌う。

余裕のない男であると認識するのだ。

そういった男だと認識されないように、
メール教材でまずはマインド面から
鍛えていって欲しいと思う。

例えば、このメール教材はマインドを鍛えるには十分。

音信不通となってしまった女や元カノと復縁したいと
思っている場合は手順通りにやっていくといいだろう。

また、復活メール。

久しぶりに女にメールを送ると効果的と解説されているのだが、
ではどんなメールを送ればいいか?

具体例が半端ないのだ。

面白写メを活用した方法も紹介されている。

こういったメール教材から、今まで自分が失敗してきたメールのやり方を
改め、女を落とすための準備をしっかりとしていって欲しいと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ