スマートフォン解析

後藤孝規のrevival love masterは買ってはいけない

この記事の所要時間: 120



後藤孝規のrevival love masterと言うと、
メール商材の中でも超有名なマニュアル。

連絡が途切れてしまった女や元カノとの
連絡を復活させデートに漕ぎ着ける方法。

さらには、知り合ってからデートに誘うまでの流れ、
これらが初心者に分かりやすく解説されている。

今やメールにとって代わってコミュニケーションの
中心ツールとなりつつある、LINE。

そのLINEのノウハウは入っていないのだが、
そのまま移行して活用できるものばかりなので
全く持って問題はない。

とは言え、そんな後藤孝規渾身の教材であるrevival love masterを、
買うべきではない層と言うのも一定レベル存在しているのは事実。


それは、どんな層なのか?


最も買うべきではないのは、
テクニック依存症の人達。

確かに、

・女とのメールを復活させるメールテクニック
・デートに確実に誘えるメールの打ち方


これらの内容を知ることができるのは事実なのだが、
テクニック一辺倒でマインドができていなかったら
意味がないことに気が付いて欲しい。

まずは、女からメールがきても即返信をしない余裕度、
メールでがっついたり好意を出さない余裕度。

こういったものを理解し、
自分のモノにすることが先なのだ。

まずは、そこから始めて欲しい。

また、当然の話だが買っても実行しないような人はダメ。

実力社会をなめないで欲しい。



コメントを残す

このページの先頭へ