スマートフォン解析

サシ飲みセックスアリジゴクの感想文

この記事の所要時間: 612

サシ飲みセックスアリジゴク

私も以前レビューをし、高評価を付けている
サシのみセックスアリジゴクであるが、
何とこの度、海外から感想レポートが届いたそう。

著者であるsaiさんから掲載許可を頂いたので、
そのレポート内容を公開したいと思う。


名前:S
タイトル:すごいです。
メッセージ:
はじめまして。海外に住んでいます。


先日、趣味でやってるスポーツでマネージャーの女の子
(日本人)とデートする機会があったので飲みに行きました。

その子はスタイルもスラッとしててショートカットのよく似合う、
以前は営業職だったみたいなので明るい感じの26歳。

でもその時は飲みに行っただけで、
自宅に誘うも「なんで?」と軽く撃沈。。

その後なんとか再び飲みに行く約束を取り付け、
前々から気になっていた
「サシ飲みセックスアリジゴク( http://sasinomi-sex.com )」を
購入したのが飲みに行く約束の2日前!

仕事前とか合間とかでスマートフォンにダウンロードした
マニュアルを一気に流し読み。

でも意外とボリューム(まさかの295ページ!)があり、
さすがに仕事中に読みきれず、約束の前日は朝3時まで掛けて
しっかりと最後まで読みました。

で、いざ当日!まさかのミスコミニケーション発生!

待ち合わせに15分ほど送れて、ようやく会えた時も
グダグダになってしまい、マニュアルにあった
「必ず〇〇〇☆☆☆☆☆をとること」に失敗!

とりあえず、車に乗り込んだあと、
「今日は〇〇を〇〇〇くれてありがとう。
すごく服装も大人っぽくてかっこいいね☆」

とラベリングしてみるも「だって大人だし」と軽く返され、
おっと、いきなり心が折れそうだぜベイビー。。
先生!何か嫌な予感がします!

予感は的中。その後、生来の方向音痴っぷりを遺憾なく発揮し、
道に迷うことしばし。ようやくお店に着くころ予約の時間が
15分も過ぎており、あまりに繁盛しすぎてお店も
予約を取り消す暴挙に。

急遽違うお店に移動開始→また道に迷う→焦る→
また迷うの無限ループにムードは最悪を通り越して
むしろキナ臭い感じに。。

「何か、ごめんねー」と言うと「大丈夫だよ~」と
フォローされる始末。目が笑ってないぜベイビー。

何とか以前何度か行ったことのあるホルモンと明太子が
美味しいお店に到着し、早速飲み物を頼むことに。

ただこのお店、テーブル席しかなく、やむなく
向かい合わせに座ることに。
先生、嫌な予感が止まりません!

確かマニュアルにあったように、とりあえず〇〇〇は控えて
お店でお勧めの★★のお酒で且つ女の子が
興味がありそうな☆☆をオーダーすることに。

で、オーダーする時に「〇〇〇で」と言おうとしたところ
女の子に「☆☆☆で」と言われてしまう。

イカン!先に言われてしまった!
こちらはロックで頼んで、運ばれて来たあと、
そっちはどんな感じ?なんて聞きながら、
「あーこれ、味薄くてこっちの方が全然旨いわ~。これ飲みなよ。」
とちゃっかり濃い方にすり替えることに成功!
先生、やりました少し嫌な予感回復です!

その後もその子は、卵スープを頼もうとするわ、
〇〇〇サワー、〇〇〇〇ハイというマニュアルにあった
阻止対象オーダーを繰り替えすのを、

「卵スープどう?ちょっといい?」

なんて聞きながらガッツリ飲み干し、明太子にはやっぱり☆☆☆だよね、
と言いながら〇〇〇サワーを☆☆☆にすり替え、
〇〇〇〇ハイは女の子がトイレに行った隙に店員さんに下げてもらい、
再び☆☆☆にすり替えーので水面下での攻防を制し、
へー、☆◇×〇△ (もうマニュアルの内容すぎて削除(笑)by Sai)、
何とか雰囲気も程よくなってきたので「とりあえず出よっか」
とお店を後にしたのでした。

で、その時の感じからするとあー今日もこれ以上はないかもなーってな
感じだったんだけど、まあ駄目モト誘ってみることに。

手口は、マニュアルで詳しく説明してあった◇◇☆☆☆を応用した
こんな感じ。

「映画好き?」「うん」
「こないだ日本に帰ったやつがカレッジでメディア専攻だったんだけど、
そいつがほんとに映画好きで、好きな映画だけはDVDを自分で
買ってたんだよね。
で帰り際に日本に持って帰っても荷物になるし、
あげますって全部貰ったんだけど、色々あるよ、
○○ちゃんはどんなジャンルが好きなの?」

「コメディかなあ」「コメディもあるよ、見てく?」
「まじでー。。いいよ。」

OK出ました!え、これ何てエロ漫画?

で、家に着きーの、映画選びーの、映画もいいけど、
☆☆〇〇〇(海外に住む日本人はお笑い番組に飢えています)とかも
見れるよ?と聞いたらどうもそっちの方が見たいと言うので、
だったら部屋のPCモニタでしか見れないからと部屋に行くと
自らベットに横になる○○ちゃん。

○○ちゃんの背後に横になってモニタ見ながら頭なでなでしーの、
「肩凝ってるね。肩懲りすぎると頭痛の原因になるから
時々揉んだ方がいいよ」って言いながら肩と背中から腰にかけて
マッサージしーの、髪、綺麗だねーって言いながら時々後頭部にキスしーの、
手を軽くなでなでしーそれにしても全然抵抗しないなーなんて思っていたら、
ちょっと興奮してたみたいで、突然俺の手を自分の胸のところに抑えて
「見終わるまで待って」とポツリ。はい!隊長待つであります!

暫くすると途中で寝てしまったので、
電気を消して布団を掛けてあげました。

俺も○○ちゃんの横にそっと添い寝すると
ちょっと起きたので顔をこちらに向けてキス。
すんごい濃厚。「キス好きなんだね」と聞くと「全然」
今思うとプライドか何かなんでしょうか?これ。
「キス嫌いな人のキスじゃないよ」暫くして下を脱がすともうヌルヌルでした。

途中気持ちよくてイキそうになったので、
「ごめんイキそうだからゆっくりでいい?」って聞いたら
「ん、でも何回でもしたらいいんじゃない☆」っておまいは神様か。

というわけで朝まで満足の2対局を楽しみました。
こんなの何年ぶりでしょう。
前日も当日も寝不足でしたが気力の充実振りが半端ないです。

はじめから最後までマニュアルどおりには行かなくて
グダグダでしたが、教えを思い出しながら繰り出して軌道修正ができて、
ほんとに最後まで出来たので驚いています。

翌日も以前同じ会社で働いていた女の子と飲みに行く予定だったので、
同じくサシ飲みマニュアルのやり方でいったのですが、
その子はあっさり家に着いてきました。

その子が会社の同僚と今も付き合ってるって知らなければ
(一軒目で発覚)間違いなく、最後まで出来てしまうところでした。

このマニュアル本物です。本当にありがとうございます!


と、このような感想文が届いている。


伏字が多いのがやや気になるが、
これは本編に書いてある内容になるのだろう。

詳しくは下記も参考にして欲しい。

サシ飲みセックスアリジゴクのレビュー記事はこちら




コメントを残す

このページの先頭へ