スマートフォン解析

恋愛商材購入時に注意すべき点

この記事の所要時間: 123

恋愛商材は数千と世の中にあると思うのだが、
信頼できる販売者であるかどうかを
見抜くための一つのコツを解説しておきたいと思う。

セールスレターとは、いわば店の看板。

「国内最安値!」とか書いてあったとしても、
それはあくまで向こう側の主張に過ぎない。

実際に最安値であるかどうかなど、
確認のしようがない。

それと同時に、メールサポートや電話サポートを謳っていたとしても、
果たしてちゃんとメールが返ってくるのか?
それを見極めるのはなかなか難しいだろう。

だが、一つの判断基準であり指標が存在する。

それが、特商法に基づく表記

例えば、これはある商材の特商法ページなのだが、
何が問題なのか分かるだろうか?



おそらく、これを見ただけでピンとくる人は
少ないと思うのだが、実はココに書いてある文字・・・

ひとつの画像なのだ。

よく、販売者氏名やメールアドレス、電話番号や住所のみ
画像が載せてあるものはよく見ると思うが、
これの場合はすべてが画像となっている。


これだけで判断できるものではないし
本人の名誉のためにも商材の詳細は差し控えるが、
普通の企業でこんなことをやっている会社はいない。

なぜなら、信頼性を落としてしまうから。

何か陰でやましいことをやってるんじゃないの?
と疑いの眼差しで見られてしまっても仕方ないだろう。


こういった細かな点からも、販売者の透明性や
姿勢というものが窺えるので注意して見て欲しい。

参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ