スマートフォン解析

有名人出演の恋愛商材に関しての考察

この記事の所要時間: 22

AV女優にAV男優、元カリスマキャバ嬢やホスト、
プロナンパ師やお笑い芸人etc・・・。



最近の恋愛商材を見ていると、有名人の台頭が
非常に多くなってきたと感じる。

昔は、恋愛商材=モテる素人が執筆するもの
というのが相場であったかと思う。


それが今では、インターネットで情報を得ることに
積極的な時代となり、ニーズの高まりと共に
有名人も参戦してくるようになったのだ。

確かに、有名人の意見は貴重。


セックステクニックはAV男優やAV女優に聞くのが早いし、
キャバ嬢を落とす方法はキャバ嬢自身に聞くのが早い。

ナンパはその道で活躍するプロに聞くのが早いだろう。


だが、ここにある危険が潜んでいる。


例えば、リアルでも存在する話。

焼肉小倉優子という焼肉店が存在するのだが、
もちろん小倉優子が店に立っているわけではない。

焼肉小倉優子

あくまで、小倉優子がその名前を貸しているだけ。

小倉優子の事務所にお金が入るのだろう。


その一方で、大阪の鶴橋という場所に、
まる徳という焼き肉店がある。

まる徳の焼肉

こちらは、元WBC世界スーパーフライ級チャンピオン、
徳山昌守さんが営む焼肉店なのだが、店長である
彼自ら店頭に出てきて接客をすることも珍しくない。

同じ有名人でも、本人が参加しているものもあれば
参加せずに名前だけ貸しているものもある。


実はこれ、恋愛商材においても同じなのだ。


“AV女優○○の~”と謳っておいて、
セールスレターにのみ登場する教材もある。

これなんかは特にがっかりしたもの。

■明日花キララ責任監修■『【脳内極秘支配】-美女誘引・奴隷化セックス-というタイトルからは、インパクト絶大。

明日花キララが脱がないまでも、独自のテクニックを学べると
思ったのだが、その願いは叶わなかった。

およそ明日花キララが執筆や監修に関わったとは
思えないような一般論が羅列されていたのだ。


読者諸君も、注意して欲しい。

タイトルという看板だけに惑わされるのではなく、
看板に出ている人物は出演しているのか?

内容は果たして見合ったものなのか?

そういったことを検証してから、本当に必要なものに
手を出すように徹底してもらえればと思う。

コメントを残す

このページの先頭へ