スマートフォン解析

恋愛商材における理想のステップ

この記事の所要時間: 041

恋愛商材を買う時、ただAという商材が出たからそれに興味を惹かれ、
次にBという商材が出たからそれに興味を惹かれる。

というような短絡的な発想はやめて欲しいと思う。


これはある意味仕方のないことではあると思うが、
ちゃんと目的を持って活動して欲しいのだ。


どもりの商材を買う

ナンパ商材を買う

会話商材を買う



例えば、こういったステップを描くのもいいだろう。


ちゃんと相手と話せない⇒どもり克服

出会いがない⇒ナンパで出会いを創る

会話のバリエーションがない⇒会話教材で学ぶ


こういったプロセスを思い描いて欲しい。


ビジョンを明確にすること、忘れないでほしい。








コメントを残す

このページの先頭へ