スマートフォン解析

女は一度振ったら、その決断は決して覆らない

この記事の所要時間: 29


男と女は脳内メカニズムからして違う。

男は元来狩猟民族で、沢山の子孫を残そうという本能がある。

女は男と比べて保守的で、一人の男と子を宿すことに
命を賭けるという本能がある。


女の場合は男を振る場合、考えに考え抜いた末に
決断を出して、とうとう打ち明ける流れになることが多い。


男は女の変化に気付かず、突然の告白にたじろぐ。

慌てて弁解し、説得を試みようとするが
その時には時すでに遅しで、元の関係に再び
戻ることは不可能というのがほとんどである。


そう、だからこそ男は気付かないといけないのだ。

女の変化に。

私もフラれた経験からようやくわかったのだが、

・あげたネックレスを着けていない
・メールのレスが遅くなった
・毎日のように掛かっていた電話がなくなった
・行きたいところを聞いてもなかなか出てこない
・向こうからの誘いが少なくなった
・合っている時になんだか元気がない


これらは全て、女が出しているサインなのだ。


これは、私も気付けなかった痛い経験がある。


誰しも、どんなに鈍感でも違和感を感じることがあるだろうが、
違和感を感じるレベルと言うことは早急に対処が必要ということ。

ここで何も対処せずに付き合っているという現状に
あぐらをかいて過ごしていると、しっぺ返しをくらうことになる。


「もしかしたら、俺に冷めてきたのかも?」

もし、そう感じる状況があるとすれば、
それはまず間違いなく冷めているだろう。

そうなったなら、しっかり聞いて欲しい。

嫌な答えを聞きたくないから避けるのでは、
関係性は悪くなる一方。


「最近ちょっと素っ気ないけど、どうかした?
 俺は○○(相手の名前)と真剣に将来を考えてるから、
 俺のせいで関係を壊したりしたくない。

 不満点とか疑問点とか、不審に思うこととかあったら、
 どんな小さなことでもいいから抱え込まずに話してみて」


これを言うには勇気が必要かも知れない、
自尊心が邪魔をして言えないかもしれない。


だが、彼女を手放したくないなら、言うほかないのだ。

初期のガンであれば治療は可能であるものの、
転移したり末期の状態ではどうしようもない場合が多い。

それと同じ。


彼女を大切にする。

女だからではなく、人として大切にすることを
肝に銘じておくことが大切だと思う。


コメントを残す

このページの先頭へ