スマートフォン解析

顔面に自信がない男が恋愛に前向きになるには?

この記事の所要時間: 234


世の中は不平等。
そんなもの生まれた時から決まっている。

「天は人の上に人を造らず」という福沢諭吉の有名な言葉があるが、ほとんどの人は解釈を誤っている。

以下が続きの文章であるが、

されど人の世は賢き人あり、おろかな人あり、貧しき人あり、富めるもあり。人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし。ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧乏となり下人となるなり。

と続くのだ。

つまりは、人は平等であると言うけれどそれは綺麗事であり、生まれた時から差というのが発生している。

しかし己の努力によってその差を埋めたり逆転することも可能であり、また逆もあるということを訴えている。

イケメン優位、ブサメン不利。

だが、不利だからそこで何もしなかったとしたら、そこで試合終了。

だからこそ頑張る必要があるわけだが、ブサイクな男が結果を出すためにはイケメンの何倍も努力や行動量が必要なのは言うまでもない。

そして、日々の心がけが大事。

では何をどうすればいいのか、解説していこう。

会話そのものを楽しむ

女性との会話の機会をまずは徹底的に増やすこと。

女性が苦手、目の前にいると緊張してしまう、何を話せばいいか分からないといった男性ほど、経験値が圧倒的に足りない。

話す機会を増やすことで、女性の前で上がることも少なくなり話す内容のネタも増え、流れやコツというのも徐々につかめてくるもの。

Nothing is Possible(不可能はない)という名言があるが、まさにその通りであろう。

でも、デートする相手がいないから会話の練習のしようがない・・・という諸君も多いだろう。

どうすればいいか?


デートの練習をする

まずは練習をすること、慣れてから本番という意味合い。

デートをする相手がいないのなら、出会い喫茶に行って疑似デート体験をしたっていい。

お金をもっと使えるならキャバ嬢との同伴でもいい。

何かの職業の女でいいから、そうした店以外で会話をし、行動をともにする経験をしていって欲しい。


服装・髪型・体型を変える

女性と出会う機会を増やすのはもちろんとして、それ以外でも自信を養う方法はどんどん取り入れていったほうがいい。

今全身ユニクロだとしたら、safariとかの男性ファッション誌を読んでそれなりの服装をするとか、髪型が冴えない感じなら、メンズカットに定評のある美容院に行ってみるとか、ジムに行って筋トレをしたり、糖質制限をしてダイエットで顔も体験も痩せるとか。

できることはある。

「それをやってモテるようになるの?」
「それやったら彼女ができるの?」


と考える気持ちも分かるが、何よりまずは自信をつけていくことが大事。

そのためにマイナスにならないこと、プラスになる可能性があることは積極的にやってみて欲しい。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ