スマートフォン解析

強制的にキスを成功させる極悪テクニック

この記事の所要時間: 33


キスがしたい-。

突然そんな衝動に駆られることもあるだろう。

私の周りにディープキスがとにかく大好きな男がいるように、そうした男性は少なくない。

だが、相手が風俗嬢の場合はともかく、素人女性の場合は、相手がこちらに好意を抱いていないとキスをするのは難しい。

「キスしていい?」と聞いたところで、「それはちょっと」という反応をされるのは目に見えている。

では、どうすればいいか?

今回は、正攻法で口説き落として唇を奪う方法ではなく、ちょっと卑怯なテクニックを駆使してキスを奪うやり方を解説していきたい。

間接キスでいいなら簡単

まず、直接キスではなく間接キスでもいいという場合。

これは簡単で、お酒を飲める居酒屋やバーに行って、お互いにお酒を飲むこと。

相手が警戒したりしてお酒ではなくソフトドリンクを頼む場合もあるが、その場合はそれでいい。

話をしている内に相手がトイレに立ったら、その隙に女のグラスを手にとって、口をつけていた場所にキスをする、もしくは舐め回す。

たったのこれだけ。

女が戻ってくる前に、何食わぬ顔でグラスを戻しておけばいい。

決してオススメするわけではないが、上級者になると、唾液をグラスの中に垂らすという離れ業もできるかもしれない。

放課後に居残ってリコーダーを舐める子供のように、ザ・変態な行動ではある。


個室空間ですきをついてキス

とにかく個室の空間へと移動すること。

個室居酒屋でもいいしカラオケでもいい。

隣に座り、女に心理テストを要求して欲しい。

そしてその何問目かで、こう言ってみて欲しいのだ。

「目をつむって想像してみてください。目の前に壮大な大地が広がっています。と、しばらく歩いて行くと目の前にフェンスが表れました。想像しましたか?まだ目はつむったままですよ。そこで、驚きのサプライズがあります」

と言ってその次の瞬間にキスをするのだ。

「ちょっと何やってるの、やめて!!」と言われるのが関の山で、必ず嫌われるだろう(笑)

だが、この女は食いつきがないなと判断できた場合や、攻略は難しい場合はこうしたやり方もあるのだ。

それで警察に捕まるということはないだろうから、最後のやり方である。

そして最後に、もう一つだけ紹介しておこう。


バタンリュー理論

これは私が考案したものではなく、水野愛也(敬也)さんという方が提唱している理論であるが、個人的に気に入ったので紹介しておきたい。

どういったものかというと、まず、家に呼び寄せる必要がある。

「ちょっとDVD一緒に見ようよ」
「アイス買って家で食べよっか」
「飲み直そうよ」


でもなんでもいい。

家に来てくれるかどうかが勝負。

そして、玄関のドアを開け家に入ったら、ほぼ成功と言える。

玄関であなたが先に入り、女が後で入るようにするのだが、その際に女の両側にあらたの両手をかぶせ、逃げられない状態にして正面からキスをするのだ。

左右どちらにも動けないため、成功確率は高い。

もちろんこれも、やった瞬間に嫌われて、もう帰るとなる可能性もあるのだが、何もできずに終了となるよりは遥かにましだろう。

もし相手も乗ってきてくれた場合はラッキーといえるわけである。

このように、決してまっとうな理論とはいえないものの、何とかしてキスをしたい場合にそれを成功させるやり方があると知っておいてもらえればと思う。

以上、参考になれば幸いである。


コメントを残す

このページの先頭へ