スマートフォン解析

ちょいモテアイテムを活用せよ~髪型&周辺アイテム編~

この記事の所要時間: 344

毎回、マインドの話ばかりでも読者は退屈だろうし、
テクニック一辺倒になるとマインドが疎かになってしまう。

よって、
その当たりまんべんなくやっていこうと思う。

私の場合、慈善事業で恋愛論とかを語っている訳ではなく、
向上心のある人限定で訴えているつもり。

なので、モチベーションがそもそもない人や、
ナンパなんてできない、女になんて一生モテない・・・

と卑屈な人には、こちらからいくら伝えても無駄かと思う。

「伝える」

と、

「伝わる」

これは意味がまったく異なるからだ。

なので、向上心のある読者にだけ残ってもらえれば幸いである。

そういった人達に、全力で、培ったものを伝えていく。

では、議題に入ろう。

ちょいモテアイテムといっても色々あるのだが、
基本的な部分を話しておきたいと思う。

まず最初にお伝えしておくが、

それをやったからモテる、というドラえもんの
四次元ポケットから出てくるアイテムのようなものはない。

しかし、自信がモテたり、外見を1割増し
2割増しに見せることは可能である。

●髪型

髪型が、己をよく見せることができる最も簡単な部分である。

例えば、髪型を変えることをテーマにするのではなく、
ダイエットをすることをテーマにするとしよう。

ダイエットというのは、誰がしますか?
という話。

もちろん、するのは自分自身だ。

ということは、元々太っているとか、
どういったメニューで痩せるかというのもあるが、

それ以前に、果たして続けられるのか、
続けたとしてうまくいくのか?というのがある。

なぜなら、ダイエットを行う当の本人が素人だからだ。

仮に、プロが教えるダイエット法を真似たとしても、
実践するのは素人。

しかし、髪型をかっこよくしたい場合は。

誰がしますか?
という話。

普通は、プロの美容師に髪をカットしてもらうだろう。

当然、上手い下手はあるし、カリスマだカリスマではない
だの、細かいことを言い出したキリがない。

しかし、髪を切る当の本人はプロである。

だから、カットした後は、ボサボサに伸びている
髪型よりは2割増しくらいにはなる。

その場でスタイリングもしてもらうと尚いい。

何が言いたいか?

最初にお伝えした通り、髪型ほど簡単に変えられて
印象値を上げられるものはあまりないので、やっておけということ。

スキンヘッドならウイッグ、
髪が黒かったら茶髪にするとか、
長髪が似合うなら伸ばしてみるとか、
逆に短くするとか。

人それぞれではあるが。

●整髪料

これも、ひとつのポイント。

女とデートするなら、整髪料くらいはつけていこう。

当たり前のことから伝えていく。

ワックスならナカノとか、ジェルならマンダムとか、
自分でスタイリングに関しては色々試してみるべきだ。

そして、私のちょっとしたオススメアイテムを紹介。

クールグリースをご存知だろうか?
こちら

阪本高生堂というところから販売されている。

東急ハンズ等に置いてあるが、
市販のドラッグストア等には置いていない店も多い。

なければ、ネット経由で買うのがベスト。

なぜ、クールグリースをオススメするのか?

それには理由がある。

風呂上がり、あなたは自分の髪型を見て、
「結構キマっているな~。濡れてていい感じ」
と思ったことが、人生で一度くらいはあるだろう。

風呂上り潤った顔の時は2割増しに見えるように、
髪型も、風呂上りの濡れた感じだと2割増しに見える。

クールグリースは、濡れた感じに仕上げる整髪料なのである。

もちろん、風呂上り同様とまではいかないが、
濡れた感じの髪になるので、オススメである。

ジェルもあるのでは?

と思うかもしれないが、
ジェルが悪いというわけではないが、ジェルは固まりやすく、
ツヤや滑らかさを出すならやはりクールグリースがよい。

最も、整髪料の好みは人それぞれなので、
ワックスなりムースなりジェルなり、好きにすればいい。

しかし、見せ方は色々あることは知ってもらえたかと思う。

今回は以上である。



コメントを残す

このページの先頭へ